オルニチンサプリメントで肝臓を癒して眠気とぼんやりを解消

MENU
オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう TOP  >  オルニチンのパワーと効果  >  オルニチンサプリメントで肝臓を癒して眠気とぼんやりを解消

オルニチンサプリメントで肝臓を癒して眠気とぼんやりを解消

オルニチンサプリは肝臓を癒して眠気を吹き飛ばす

オルニチンには、昼間の眠気を取り去ってぼんやりを解消、うっかりミスを防ぐ効果があると言われています。 ただし、オルニチンはコーヒーや緑茶に含まれるカフェインのような刺激物とは違いますから、スッゴク眠い時にオルニチンを飲むと、一気に目が覚める・・・なんて対処療法的な作用はありません。しばらくの間、飲み続けると肝臓を元気にして身体の芯から眠気を取り除いてくれる・・・という感じです。では、どうしてオルニチンには眠気を取る効果があるのでしょう?

肝臓の疲労が異常な眠気を覚える

あなたは昼食を食べてしばらくすると、とてつもなく眠くなることってありませんか?デスクワークの人は顔を洗ったり、コーヒーを飲んだりして眠気に対応できますが、高速道路を運転中に強い眠気に襲われたりしたら、たまりませんよね。

ヒトの体は、どこかが疲れると脳が疲労を感知して身体を休める指令を出します。この指令を受けてヒトは眠気を感じると言われています。
肉体的疲労は筋肉疲労、目の疲れは眼精疲労、肝臓の疲れは肝臓疲労と言います。肝臓疲労は暴飲、暴食、寝不足、ストレスその他で肝臓の機能が低下している状態です。肝臓も疲労して肝機能が低下してくると、眠気を感じるようになるのです。肝臓を休めるために眠りなさいよ・・・というわけです。

しかし昼間から、それも仕事中に眠気を覚えるのは、異常ですよね。そこでオルニチンサプリの出番です。
下図はオルニチンサプリメントを三週間、飲んで自覚症状の改善具合を試験をした結果です。

オルニチンの疲労回復効果をプラセボとグラフで比較しています

オルニチンの疲労回復効果

上段の右から3項目めの「眠い」、4項目めの「頭がぼんやりする」、5項目めの「あくびが出る」「全身がだるい」など、眠気に関する自覚症状の全てがオレンジ色のオルニチンサプリ800ミリグラムを接収したグループが優位を占めています。

この自覚症状の改善は、オルニチンが肝臓を癒して肝臓の疲れを取り、肝臓機能を正常に戻した結果です。

肝臓の働きが低下してしまって体に必要な栄養素が十分に供給できなくなったら、身体は新しい細胞を作ることができなくなります。疲れをとるのに必要な栄養素も不足するします。解毒ができなくなれば体内にはいつまでも有害物質が循環し続けます。消化機能が低下して必要な栄養が取り込めなくなります。そうなれば、身体はだるくなり、疲れや眠気を覚えるでしょう。 睡眠は身体の回復には必用な行為です。しかし、どれだけ睡眠をとっても身体自体の回復力が低下していれば健康な状態に戻すことができません。

このように肝臓が疲れている時にオルニチンサプリを摂取すれば、肝臓の疲労を回復させる働きが期待できるわけです。

オルニチンサプリで仕事や生活が充実すれば、こんなにうれしいことはありません。お仕事中に眠気に襲われる方は、ぜひ一度オルニチンサプリメントをお試しになられたらいかがでしょうか?

by Dr.サプリメント タカ

同じカテゴリー「オルニチンのパワーと効果」の一覧

はなまる

オルニチンの肝細胞保護効果が細胞レベルでも確認

オルニチンはオルニチンサイクルを活性化して、アンモニアの解毒を促進することで、肝臓全体の負担を軽くして肝臓を保護すると言われてきましたし、タカの本ブログでも度々、その旨をお伝えしてきました。このたび、マウスの受精卵から作った万能細胞(ES細胞)を使って複雑な肝臓の組織を作り、研究室のシャーレの中でもオルニチンがアンモニアや過剰なアルコールによる肝細胞死を抑制することが分かりました。

記事の続きを読む
ひらめき

オルニチンサイクルで発生したアルギニンの働きと効果

オルニチンサイクルの一環でオルニチンからシトルリン、シトルリンからアルギニンへと変化したアルギニンは筋肉増強、アンチエイジング、血流改善、疲労回復、免疫力向上などの働きがあります。また、アルギニンは精力剤に含まれる成分としても有名なのはあなたもご存知のとおりです。

記事の続きを読む
ひらめき

オルニチンサイクルで発生したシトルリンの働きと効果

オルニチンサイクルの一環でオルニチンが変化したシトルリンは心臓や血管の健康に欠かせない物質。これにより血管を若返らせ、全身の血流を改善、スタミナアップや疲労の軽減、筋肉の増強、パフォーマンスの向上が期待できます。

記事の続きを読む
はなまる

オルニチンから合成されるプロリンが高血圧や動脈硬化を予防する!?

コラーゲンの合成を促進、活性化するプロリンの元となるオルニチンを身体に充足することで高血圧や動脈硬化の予防策の一つになるかもしれません。日本高血圧学会では、収縮時の血圧(上の血圧)で140mmHg、拡張時の血圧(下の血圧)で90mmHg以上が高血圧と定義しています。あなたは、大丈夫ですか? 血管を柔らかくすることで血圧が下がり、動脈硬化が改善されます。

記事の続きを読む
はなまる

オルニチンから合成されるプロリンが骨を丈夫にする

丈夫な骨は、骨に無理な力がかかったときに、折れることなく、しなって柔軟性を発揮します。柔軟な骨の組成に重要なのが、アミノ酸がつくる線維状タンパク質です。なかでも線維状タンパク質の構造体である、コラーゲンの合成を促進、活性化するプロリンの元となるオルニチンを身体に十分満たしておくことは丈夫な骨作りの大切な要素の一つかもしれません。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ