オルニチンサプリの効果的な摂取方法と成長ホルモンについて

MENU
オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう TOP  >  オルニチンのパワーと効果  >  オルニチンサプリの効果的な摂取方法と成長ホルモンについて

オルニチンサプリの効果的な摂取方法と成長ホルモンについて

オルニチン成長ホルモン分泌を促し、若々しく健康な生活を維持するために役立ちます。 そして、成長ホルモンは睡眠時に最も多く分泌されます。成長ホルモンの分泌を促すための効果的にオルニチンサプリを摂取する方法と時間帯などを考えてみましょう。

成長ホルモンの分泌が減ると身体に起こりうる影響

1.成長期の身長が伸びにくくなる
2.疲れが取れない
3.病気への抵抗力が落ちる
4.肌などの老化が促進
5.脂肪が増加して太りやすくなる

この他にも、成長ホルモンは私たち人間の健康・若さなどを保つ上で、様々な働きをしている非常に大切なホルモンです。睡眠不足は、成長ホルモンの分泌を減らす事につながるため、若々しく健康な生活を維持するためにも規則正しく、適切な睡眠時間を確保するようにしましょう。

成長ホルモンが最も盛んに分泌される時間帯

成長ホルモン は 朝起床してからお昼ご飯を食べるまでの午前中にもかなり分泌されます。最も盛んに分泌されるゴールデンタイムは「時計遺伝子」という考え方から、夜の10時から翌朝の2時の間と言われています。 (近頃の研究では時計遺伝子説とは別に時間帯とは関係なく)入眠後の30分から2時間ぐらいの眠りの深い時間帯に多く分泌されるという報告も出ています。

成長ホルモンの分泌を増やす食品や栄養素はなんでしょう?

実際問題として毎日が忙しい現代人は、夜の9時半に寝るのはむつかしいかと思います。ならば、成長ホルモンの分泌を増やす食品や栄養素を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

成長ホルモンは、アミノ酸で構成されており、主にタンパク質が分解されて生成されます。タンパク質は牛乳やチーズなどの乳製品、大豆などの豆類や穀類、肉などの食品に含まれています。ただし、遊離アミノ酸である成長ホルモンを増やすといわれるオルニチンは、筋肉などには含まれないため、肉や魚などから多くを摂ることは困難です。そこで、育毛や美肌、ダイエットなどへの期待からオルニチンが医療品やサプリメントとして販売されています。

オルニチンサプリはいつ飲んだら良いの?

二日酔いの予防には、お酒を飲む前と飲んだ後に飲むと良いと言われています。また、一般的にサプリメントは一日の血液濃度がほぼ、一定していることが望ましいとされています。ですから、毎食後に・・・というのが望ましいと思われます。

しかし、ここでは成長ホルモンの分泌を期待するわけですから、寝る前が良いのでは???という事になりますが、実は成長ホルモンと血糖値には深い関係があります。極端な話ですが、高血糖下では成長ホルモンの分泌は停止します。血糖値は食後、約2時間でピークを迎えて以後は徐々に下がりだします。

Dr.サプリメント タカの考えでは、夜11時ころの就寝なら、7時~8時頃までには食事を終えて、食後にオルニチンサプリを飲まれたらいかがでしょう?

食事と一緒に効率よくオルニチンが消化・吸収されて、約30分で遊離アミノ酸として全身を巡りますから、成長ホルモンが特に多く分泌されるゴールデンタイムには十分間に合います。

また、オルニチンと同じく、成長ホルモン分泌を促進させるアルギニンと一緒に摂取すると、より相乗効果がでるといわれていますよ。

↓Dr.サプリメント タカによる協和発酵オルニチンのレビューページ

同じカテゴリー「オルニチンのパワーと効果」の一覧

はなまる

オルニチンの肝細胞保護効果が細胞レベルでも確認

オルニチンはオルニチンサイクルを活性化して、アンモニアの解毒を促進することで、肝臓全体の負担を軽くして肝臓を保護すると言われてきましたし、タカの本ブログでも度々、その旨をお伝えしてきました。このたび、マウスの受精卵から作った万能細胞(ES細胞)を使って複雑な肝臓の組織を作り、研究室のシャーレの中でもオルニチンがアンモニアや過剰なアルコールによる肝細胞死を抑制することが分かりました。

記事の続きを読む
ひらめき

オルニチンサイクルで発生したアルギニンの働きと効果

オルニチンサイクルの一環でオルニチンからシトルリン、シトルリンからアルギニンへと変化したアルギニンは筋肉増強、アンチエイジング、血流改善、疲労回復、免疫力向上などの働きがあります。また、アルギニンは精力剤に含まれる成分としても有名なのはあなたもご存知のとおりです。

記事の続きを読む
ひらめき

オルニチンサイクルで発生したシトルリンの働きと効果

オルニチンサイクルの一環でオルニチンが変化したシトルリンは心臓や血管の健康に欠かせない物質。これにより血管を若返らせ、全身の血流を改善、スタミナアップや疲労の軽減、筋肉の増強、パフォーマンスの向上が期待できます。

記事の続きを読む
はなまる

オルニチンから合成されるプロリンが高血圧や動脈硬化を予防する!?

コラーゲンの合成を促進、活性化するプロリンの元となるオルニチンを身体に充足することで高血圧や動脈硬化の予防策の一つになるかもしれません。日本高血圧学会では、収縮時の血圧(上の血圧)で140mmHg、拡張時の血圧(下の血圧)で90mmHg以上が高血圧と定義しています。あなたは、大丈夫ですか? 血管を柔らかくすることで血圧が下がり、動脈硬化が改善されます。

記事の続きを読む
はなまる

オルニチンから合成されるプロリンが骨を丈夫にする

丈夫な骨は、骨に無理な力がかかったときに、折れることなく、しなって柔軟性を発揮します。柔軟な骨の組成に重要なのが、アミノ酸がつくる線維状タンパク質です。なかでも線維状タンパク質の構造体である、コラーゲンの合成を促進、活性化するプロリンの元となるオルニチンを身体に十分満たしておくことは丈夫な骨作りの大切な要素の一つかもしれません。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ