オルニチンサプリメントを摂ってはいけない人

MENU
オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう TOP  >  オルニチンの豆知識  >  オルニチンサプリメントを摂ってはいけない人がいます

オルニチンサプリメントを摂ってはいけない人がいます

オルニチンサプリメントを摂ってはいけない人とは

 オルニチンはシジミやエノキタケなど自然界の食物中に広く含まれているアミノ酸で、もともとヒトの体内にも存在するとても安全な栄養素です。しかし、血液中のオルニチン濃度が高くなる遺伝子疾患をお持ちの方は、オルニチンサプリメントの摂取を控えてください。

摂取を控えていただきたい遺伝子疾患は脳回転状網脈絡膜萎縮症ミトコンドリアオルニチントランスポーター欠損症HHH症候群)の二つが知られています。

この二つの遺伝子疾患の患者さんの血液中のオルニチンの濃度は高くなっていますが、オルニチンが高濃度で血液中に存在することが疾病の症状を引き起こしているかどうかについての明確な見解は無く、オルニチンと疾病発症の関係は解明されていません。いずれにしても、脳回転状網脈絡膜萎縮症とミトコンドリアオルニチントランスポーター欠損症の患者さんはオルニチンの代謝異常のため、血中オルニチン濃度が高くなっていますので、サプリメントなどでさらにオルニチンを摂取されることはお控えください。

上記二つの遺伝子疾患の患者さんには、下記のような明らかな症状がありますので、続きをお読みいただいて、ご自身に当てはまるどうかの判断をいただければ幸いです。

脳回転状網脈絡膜萎縮症とは

脳回転状網脈絡膜萎縮症は、近視などにみられる普通の網脈絡膜萎縮とは関係がありません。脳回転状網脈絡膜萎縮症の症例は、日本では十数例が知られており、数十万人~百万人に一人の頻度と考えられる極めて稀な眼科領域の遺伝子疾患です。

症状は、通常10歳までに網膜の障害によって夜間の視力低下がみられ、10代には周辺視力の低下が認められるなど、進行性の疾患です。

脳回転状網脈絡膜萎縮症の原因は生まれつきの代謝異常によるもので、この患者の方々はオルニチン代謝酵素(オルニチンアミノトランスフェラーゼ)の欠損により血液中のオルニチン濃度が高くなっています。

 

ミトコンドリアオルニチントランスポーター欠損症(HHH症候群)とは

ミトコンドリアオルニチントランスポーター欠損症も極めて稀な遺伝子疾患です。日本では十例程の症例報告があります。通常、患者さんには子供のころから発作性の意識障害などが現れます。

HHH症候群の患者の方々は、オルニチン代謝に関るミトコンドリアオルニチントランスポーターというオルニチンの輸送体が欠損しているためにオルニチンサイクルが正常に回らず、脳回転状網脈絡膜萎縮症の患者さんと同じように血液中のオルニチン濃度が高くなっています。

アメリカのFDA(食品医薬品局)では、脳回転状網脈絡膜萎縮症とミトコンドリアオルニチントランスポーター欠損症の患者さんにはオルニチンサプリメントを摂取する場合に、注意を喚起しています。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「オルニチンの豆知識」の一覧

ひらめき

オルニチンサイクルにみるシトルリンとアルギニンの生成

オルニチンサイクルは尿素回路とも呼ばれ、この回路でアンモニアは無毒な尿素に変換されます。アンモニアを尿素に変換する過程でオルニチンはシトルリン、シトルリンはアルギニンへと変化していきます。さらにアルギニンは尿素を産生した後、オルニチンに再生されます。

記事の続きを読む
ひらめき

即席(インスタント)みそ汁やスープのオルニチンはどのように作られているか

近頃、しじみ味噌汁やしじみスープ、ラーメンなど多くのインスタント食品に「しじみ**個分のオルニチン」含有と書いた食品が販売されています。あまりにたくさんのオルニチン含有食品が氾濫し、しかもハンパでないしじみの量のオルニチンが入っているためにオルニチンが合成で安価に作られているのではないかと勘ぐっておられる消費者の方もおみえになるようです。これらのインスタント食品に含まれているオルニチンは化学合成ではなく、お酒や、味噌、酢を作るのと同じ発酵によって作られています。

記事の続きを読む
はなまる

オルニチン食品の健康被害について

オルニチンは、過剰摂取をしても重大な副作用は起きないとされています。しかし、大量に摂取した場合、人によっては下痢や腹痛などの症状が出ることもあるようです。

記事の続きを読む
注目

オルニチンサプリメントの摂取にあたってご留意いただきたい事柄

オルニチンは長い食歴を持ち、サプリメントや医薬品としての豊富な使用実績があります。しかし、下記に記載するように、極まれにオルニチンのサプリメントを摂取してはいけない方がみえます。

記事の続きを読む
はなまる

オルニチンの安全性について

オルニチンに関しては、各種の安全性試験がおこなわれており、安全性の豊富なデータが蓄積されています。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ