肝臓が悪いと言われたら何科を受診すれば良いか

MENU

肝臓が悪いと言われたら何科を受診すれば良いか

 肝臓の病気の診断や治療を専門に行うのは、消化器内科です。もし、健康診断の結果で「要精査」となっていたり、このサイトをご覧になっていただいて思い当たるフシがある方は、必ず、消化器内科を訪ねて検査をしてもらってください。最初は問診と血液検査から始まると思います。

スポンサーリンク

肝機能障害で受診するのは消化器内科です

肝臓は、食道や胃、腸のように食物が通過するわけではありませんし、消化、吸収をするわけでもありません。しかし、肝臓は消化を助ける胆汁を作って胆嚢に蓄えます。ですから、肝臓に疾患がある場合、胆嚢に関係する場合も有るので、同時に診てもらうる消化器内科が一番良いのです。

 

肝機能障害は血液検査でわかる

健康診断の血液検査で必須項目とされて、行われている肝機能検査は、採血で行う  AST( GOT)、ALT(GPT) ・γGTP(ガンマ・ジーティーピー)の検査です。

  • AST ( GOT):基準値は30 IU/L以下です。
    ASTは細胞が壊れると漏れてくる酵素です。肝臓の細胞の障害を反映しますが、筋肉や心筋、赤血球が壊れても上昇します。肝臓の炎症で細胞が壊れると上昇します。脂肪肝やお酒の飲みすぎのアルコール性肝炎を始めとして、慢性肝炎、急性肝炎、肝硬変など、多くの肝臓に関連する病気で上昇します。
  • ALT (GPT):基準値は30 IU/L以下です。
    細胞が壊れて漏れ出てくる酵素です。ASTとよく似ていますが、厳密には上昇の仕方がASTと違うので、疾患の推定に用いられます。ALTが上昇する主な病気も、脂肪肝やアルコール性肝炎を始めとした、肝臓の細胞が障害を受ける病気が多く含まれます。
  • γGTP :基準値は50 IU/L以下です。
    主に肝臓や胆のう、胆管の異常で上昇します。お酒の飲み過ぎやお薬を常用している方は高いと注意される検査値です。*慢性疾患の治療で定期的に血液検査を行うのはγGTPの値で薬が肝臓などを痛めていないかを調べるためです。γGTPが上昇する主な疾患として、胆汁の分泌が障害される肝内胆汁うっ滞、肝外胆管閉塞などが挙げられます。

さらに、病院では肝臓の機能がどれくらい障害されているかを調べるために、ビリルビン、アルブミンなどの血液データーで肝機能検査をします。同時に、肝機能障害の原因を探るために、肝炎ウイルスの抗体、免疫性の肝炎の指標となる自己抗体、肝がんなども顧慮して腫瘍マーカーなどを採血で詳しくチェックします。

 

とにかく、肝臓が悪いと言われたらなるべく早く消化器内科を受診するようにお薦めします。くれぐれも大した自覚症状がないからほっておく・・・など、しないでくださいね。ご自愛ください。

 

 

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

急性アルコール中毒による死をまねく飲み会の共通点には、どんなものが挙げられるでしょうか?

記事の続きを読む
注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ