毎日、食酢を飲んで内臓脂肪を減少

MENU

酢の力について・ミツカンのTVCM

内臓脂肪が気になる方におすすめ!毎日大さじ一杯の食酢

ミツカン酢のテレビコマーシャル「酢の力」では、肥満気味の人が食酢を毎日大さじ一杯摂ることで内臓脂肪が減少したという研究成果が出ています ・・・と流れています。

 

↓テレビコマーシャル「酢の力」 15秒です。ご覧ください

スミマセン!m(__)m 2017年7月現在は動画の再生ができないようです。
下記に株式会社ミツカンからの発表内容をHPから抜粋してまとめました。

 

ミツカンからの酢のダイエット効果の発表内容

以下は、株式会社ミツカンからの発表内容をHPから抜粋したものです。

「酢を継続的に摂取することで内臓脂肪が減少することを臨床試験で初めて実証。同時に、血中中性脂肪、体重、BMIおよび腹囲を下げる作用があることも確認。」

「また、1日あたり食酢を15ml摂取する群、30ml摂取する群、摂取しない群の3群に分け、12週間にわたり経過を観察しCTスキャンを実施して内臓脂肪などの変化を比較したところ、1日あたり食酢を15ml摂取した群の場合、内臓脂肪が平均5.43cm2、復囲が同1.43cm、血中中性脂肪が同28.2mg/dl減少。30ml摂取した群の場合には、内臓脂肪同6.72cm2、復位同1.85cm、血中中性脂肪同42.0mg/dl減少した。」

内臓脂肪の減少は脂肪肝の改善です

当然ですが、内臓脂肪の減少と脂肪肝の脂肪の減少は連動・・・というより、ほとんど同義語です。大さじ一杯の酢なら、よっぽど酢の嫌いな人でない限り、楽に飲める量ですからうれしいですよね。

スポンサーリンク

酢の力について・ミツカンのTVCMのまとめ

脂肪肝が心配の人は毎日、大さじ一杯(15ml)の食酢を3ヶ月間、摂り続けてみましょう!できれば、ビフォアー、アフターで比較ができるように復囲や体重、血液検査などのデーターをあらかじめ採っておかれると励みになると思いますよ。

肝臓に良いことは何でもやってみましょう!

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む
はなまる

ボジョレヌーボの解禁日が毎年11月の第3木曜日の理由

そもそも解禁日を設けたのは各ワインの製造所が我先にと出荷しようと早出しする事による品質低下を防ぐためだったのです。1967年にボジョレーヌーボーの解禁日は11月15日と決めたのですが、この日が土日にあたるとワイン運搬業者がお休みになってしまうため、1985年から法改正によって11月の第3木曜日に改定されたのです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ