ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

MENU

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

週刊現代の「ウコンは肝臓に悪い」の概要は以下のようなものです。

ウコン(ターメリック)は肝臓に悪い

全国の肝臓学会の会員施設に対して、健康食品が原因となった肝障害について調べた結果、原因の1位になったのがウコンだった・・・と語るのは名古屋大学大学院医学系研究科・教授の石川哲也氏です。
特に、C型慢性肝炎や非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)は肝臓に鉄分が溜まりやすい病気です。そのため鉄分を多く含むウコンを飲むと余計に悪化してしまう危険性があります。

以前に本サイトで肝臓に良い食べ物」でも鉄分を含むものは弱っている肝臓には毒になるで書いていることを週刊現代がセンセーショナルなタイトルをつけて書いてくれたわけですね。

ここからは週刊現代の記事ではないのですが 、
石川氏によると肝機能が落ちている人は、ウコンを飲むことでかえって肝障害を悪化させる危険性があるということです。ウコンは、別名ターメリックと呼ばれ、胆汁の分泌を促すというメリットもあります。しかし、それ以上に「鉄分を摂りすぎてしまう」というデメリットのほうが大きいということ。したがって、肝機能の数値が悪いのを回復させようとしてウコンを飲むのはおすすめしません。肝臓の数値が悪いからと自己判断でウコンを飲み続けると、知らないうちに肝障害がより悪化する危険もあります。まずは医者に相談し、正しい診断を受け、ウコン入りの健康食品を摂る場合は成分表示をしっかり見て鉄分量を確認してください」(石川氏)

 

さらに週刊現代の記事では

週刊現代には、
実際、飲酒による肝機能低下を防止しようウコンとシジミエキスを毎日のんで、数ヵ月後に劇症肝炎になった例がある。また、肝硬変を患っていた女性が、ウコンの粉末を毎日スプーン1杯程度飲み続け、かえって症状が悪化し、3ヵ月後に多臓器不全に陥って死亡したケースもある。

シジミも肝臓に良いと思いがちだが、これもウコンと同じく、鉄分の摂りすぎにより、よけいに肝臓が悪くなる危険性がある。また、レバーも肝臓にいいとされがちだが、鉄分が多いので注意が必要だ・・・と締めくくっています。

 

鉄分過剰症が問題なのです

ウコンもシジミも鉄分を豊富に含むため、肝臓にダメージがある人は控えた方が良いですね。
肝臓が元気でダメージが無い人はウコンもシジミも摂取しても全く問題ないので、考え違いをしないようにしてくださいね。

ただし、二日酔い対策のため、飲み会の前にウコン入りのドリンクをコンビニで買って飲む・・・。ウコンは肝臓の機能を回復させ、アルコールの分解を促進するため「身体にいい」と思い込んでいる人は少なくありません。こんな習慣のある人は「オルニチンとウコンでは、二日酔いや肝臓に効果があるのはどちら?」という記事も読んでみてくださいね。

 

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

急性アルコール中毒による死をまねく飲み会の共通点には、どんなものが挙げられるでしょうか?

記事の続きを読む
注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ