MENU

「肝臓に血腫が有ります」と告げられた!

検診の結果、「肝臓に血腫が有ります」と告げられた!

二日前の月曜日に、タカが検診で血液とCTの検査を受けた時の話です。お医者様がCT画像の一部分を指し示しながら「肝臓のこの部分に血腫が有ります」と言われました。そして、両手で直径10センチくらいの球形を作って「これくらい大きくなることもあります。あまり大きいと手術の必要がありますが、この位なら大丈夫」と言われました。肝臓の血腫は悪性のものではないから心配はないそうです。

 

血腫は放置で大丈夫

タカの肝臓血腫の大きさはCT画像上で見る限り1~2センチ位だったと思います。実際にはその2~3倍くらいの大きさでしょうか?お医者様は「これはCTを撮ったから見つかっただけで、血の塊、ほくろのようなものだと思ってください。悪性のものではありませんから、心配しないでください。他は全く異常ありません。」と笑って言われました。

スポンサーリンク


自宅に帰って家族に血腫の話をすると、「胸でも打った?」と言われましたが、特にそんな覚えもありません。
インターネットで調べてみると『血腫はいわゆる「血のかたまり」です。外傷(=ケガ)によってできます。おなか(右脇腹)を強くぶつけることによってできます。悪性になる可能性は「ゼロ」です。』と書いてあり、一安心です。でも、胸もお腹も何かにぶつけた覚えは無いのだけれども・・・。

 

血管腫は腫瘍です

ネットで血腫を調べたときに、同じページに血管腫についても書いてありましたので、あなたとシェアしたいと思います。血管腫は腫瘍の一種ですが、良性腫瘍です。肝臓にできる良性腫瘍で最も多いもので、悪性になる可能性は、極めて低いようです。
悪性化した血管腫は「血管肉腫」と言うそうですが、血管腫が「血管肉腫」になる確率は数千分の一とかだそうです。血管腫はCTとエコー、そしてMRI検査を行えば、ほぼ確定ができるようです。血管腫が確定しても、基本的には「放置」で構わないようです。しかし、もし、お医者様が「様子を見ましょう」などと言われた場合は、「血管腫である」と言い切れない「何か」があるのかも知れない・・・という事のようです。

いずれにしても、定期検診などの機会がれば積極的に活用してご自分の肝臓の状態を把握しておきましょう。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む
はなまる

ボジョレヌーボの解禁日が毎年11月の第3木曜日の理由

そもそも解禁日を設けたのは各ワインの製造所が我先にと出荷しようと早出しする事による品質低下を防ぐためだったのです。1967年にボジョレーヌーボーの解禁日は11月15日と決めたのですが、この日が土日にあたるとワイン運搬業者がお休みになってしまうため、1985年から法改正によって11月の第3木曜日に改定されたのです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ