急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

MENU

急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

急性アルコール中毒で死を招きかねない飲み会の共通点とは

急性アルコール中毒によるをまねく飲み会の共通点には、どんなものが挙げられるでしょうか?

1、強い酒を短時間で飲ませる

イッキ飲みなど周りがはやし立てる
飲み比べをする
回し飲みなど、アルコールに強い人も弱い人も同じ量を飲ませようとする
罰ゲームとして、強制的にアルコールを飲ませる
祝い酒など、アルコールを飲むことを断りにくくする

2、酔いつぶれた人を放置する

一気飲みなどをして自覚のないまま危険な量のアルコールを摂取してしまうと、一気に泥酔期や昏睡期に陥ることが有ります。アルコールには脳を麻痺させてしまう作用があり、脳の麻痺が生命維持に関わる中枢部分に及ぶと、心臓の働きや呼吸機能を停止させて死に至ります。また、嘔吐物を喉に詰まらせる窒息死なども発生しています。

アルコールを飲んで酔いつぶれた人、寝込んだ人は周りの人が放置することなく、こまめに様子を窺うようにしましょう。

適正飲酒のための10か条

1、お酒は笑いながら共に、楽しく飲みましょう

2、お酒は自分のペースでゆっくり飲んでください

3、お酒を飲むときは食べながら飲む習慣を身につけましょう

4、自分のお酒の適量を知り、適量を守りましょう

5、週に二日は休肝日をつくりましょう

6、人には、お酒の無理強いをしないでください

7、お酒は薬と一緒に飲まない

8、強いアルコール飲料は極力薄めていただきましょう

9、遅くても夜12時には切り上げて翌朝にアルコールが残らないように

10、肝臓などの定期検査を行いましょう

スポンサーリンク

女性の飲酒は特に気をつけて!!

女性は女性ホルモンの影響で、男性よりもアルコールの害を受けやすいことをご存知ですか?肝臓疾患やアルコール依存症になるリスクも男性以上に高いことを是非、知っていてください。

アルコールに強い人と弱い人

お酒に弱く、飲んでもすぐに顔が赤くなる人は、アルコールが変化して体内で生じる有害物質のアセトアルデヒドを分解する酵素(アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きが少ないといえます。日本人の約半数はALDHの働きが殆どないか、弱いためにアセトアルデヒドが血中に溜まり、飲酒ですぐに赤くなったり、悪酔いの症状が出やすいのです。このような人がアルコールの一気飲みをすると死亡する危険性もあります。

お酒の一気飲みは、どのような趣旨の飲み会でも決して行わないようにしてください。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

急性アルコール中毒による死をまねく飲み会の共通点には、どんなものが挙げられるでしょうか?

記事の続きを読む
注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ