獺祭(だっさい)と越乃寒梅の「無垢」を飲んだ

MENU

獺祭(だっさい)と越乃寒梅の「無垢」をいただきました!

獺祭(だっさい)という日本酒を始めて飲んだ!

昨夜、お祭りの打ち上げで入荷と同時に店頭から消えると言われている、超人気の純米大吟醸酒「獺祭だっさい)」と越乃寒梅の「無垢」を10人余りでいただきました。 いただいた獺祭(だっさい)も越乃寒梅も、祭りの余韻に浸っていたメンバーさんからの差し入れです。

タカはビール党なので日本酒の銘柄には全くと言っていいほど疎いのですが、越乃寒梅は今までにも何かの折に十数回、ご相伴にあずかったことがあります。獺祭(だっさい)を飲んだのは昨夜が初めてで、旭酒造を取り上げた雑誌記事は見たことがあるのですが、実物は見るのも飲むのも初めてです。

獺祭は山田錦を77パーセントもそぎ落として作った、ぜいたくな日本酒

「獺祭」と言えば、磨き「二割三分」が代名詞になっていますが、昨夜飲んだ「獺祭」もまさにそれ!桐箱の蓋には「純米大吟醸・磨き二割三分」と書いてあります。口当たりは山田錦を77パーセントもそぎ落としたためか全くと言って良いほど、雑味を感じません。口に含むと水のようにスルリとのど元を通過していく非常においしく、ぜいたくな日本酒です。

獺祭の桐箱入り

「獺祭」は2014年4月にオバマ米大統領が来日した際に、安倍首相が「獺祭(だっさい)」と、ガラス細工の江戸切子の「ぐい飲み」をプレゼントしたことでも有名です。今や獺祭は世界22ヵ国で販売されており、パリの3つ星レストランのワインリストにも掲載され、フランスでは「日本のロマネコンティ」と呼ばれるまでになっているそうです。

また、昨夜飲んだ越乃寒梅は「無垢」。こちらも水のような口当たりでビール党のタカにもグイグイいけます。おいしいお酒は(ビールより)度数が高くてもどれだけでも飲める感じがします。

獺祭と越乃寒梅2本
結局昨夜は獺祭720ミリリットル1本と越乃寒梅の一升瓶を2本、松竹梅一升と缶ビールを数十本?を10にんあまりでいただきました。もちろん、祭りの最中はお接待でお神酒をいただいたり、休憩でビールを飲んだり・・・昨日一日でいったいどれだけのアルコールを体内に注入したことか???

あなたもタカも、これから先もズーッと健康で過ごすことができれば、何かの折に、また珍しいお酒やおいしいワインに巡り合う事ができるかもしれません。アルコール好きのご同輩、くれぐれも体を大事にして、末永く、おいしく、お酒を楽しめるようにしましょう!

それにしても、獺祭も越乃寒梅も馬勝った! もとい、美味かった!

 

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む
はなまる

ボジョレヌーボの解禁日が毎年11月の第3木曜日の理由

そもそも解禁日を設けたのは各ワインの製造所が我先にと出荷しようと早出しする事による品質低下を防ぐためだったのです。1967年にボジョレーヌーボーの解禁日は11月15日と決めたのですが、この日が土日にあたるとワイン運搬業者がお休みになってしまうため、1985年から法改正によって11月の第3木曜日に改定されたのです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ