MENU

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いとされる食べ物

肝臓の数値が気になりだすと、まず考えるのが「肝臓に良い食べ物」ではないでしょうか?肝臓の働きを助けて肝機能を向上させる、肝臓に良い食べ物を一緒に調べてみましょう。

でもその前に、昔から「腹八分目に医者いらず」と言われているように、食べ過ぎには注意しましょう!特に高タンパク食品は体内でアンモニアを発生して肝臓の負担を増やしますし、高エネルギー食品は中性脂肪が肝臓に付着する脂肪肝の原因になってしまいます。

肝臓に良い食べ物の基本は、下記に挙げる食品を参考にしていただいて、一日三食、よく噛んで、多品種を少量ずつ、バランス良く食べることが重要です。

肝臓を元気にする食品

1、大豆や大豆加工食品
大豆や大豆加工食品には必須アミノ酸だけではなく、ビタミン、カルシウム、カリウムなどの成分も豊富に含まれています。納豆や豆腐、枝豆などの大豆製品を積極的に食べて、動物性たんぱく質の肉や乳製品に偏らないようにしましょう。良質のたんぱく質は、肝臓の修復や再生に必要な栄養素です。

2、牛乳や乳製品
牛乳や乳製品に含まれるたんぱく質も、良性のたんぱく質です。摂りすぎると処理をする肝臓の負担が大きくなりますが、大豆たんぱくと同じく、肝臓の修復と再生に効果があります。

3、シジミ
シジミは肝臓に良い食べ物として昔から有名です。シジミには良質のたんぱく質(アミノ酸スコア100%)が含まれ、肝機能を高める働きがあります。肝臓の物質代謝の要となるビタミンB2やB6、B12やカルシウムや亜鉛、鉄、リンなどビタミンやミネラルが含まれている上に、脂肪が少ないので肝臓の負担になりません。肝臓のアンモニア代謝を促進する、話題のオルニチンも含んでいます。
しじみ丸ごと100%の「しじみ習慣」1箱+1=2箱の無料サンプルはここから・・・。

4、ホタテやはまぐりなど貝類
ホタテや、シジミ、はまぐりなどの貝類に含まれるアラニンは、アルコールの代謝で生じたアセトアルデヒドの分解に必要な補酵素のNADを増やしてアセトアルデヒドの分解を早めます。

5、カキやイカ、たこ、海苔
魚介、特に(カキなど)の貝類やいか、たこ、魚の血合などに含まれるタウリンは、肝臓に溜まった中性脂肪を肝臓の外に出して肝臓を良くする働きがあります。

6、卵
卵に含まれるメチオニンは、肝臓の脂質代謝を促進します。メチオニンはタウリンの元にもなるなど、卵には良質なたんぱく質がたくさん含まれています。

7、野菜や果物に含まれる抗酸化成分と食物繊維
肝臓は解毒や代謝をするために、2000種類以上の酵素を作り出し500種類以上の作業を46時中、休みなくこなします。そのために非常に多くの血液と酸素を必要とする為、活性酸素が発生しやすく、活性酸素を除去する抗酸化力が少ないと肝臓や身体全体の健康に悪影響が及びます。このような活性酸素に対抗するのが野菜や果物に多く含まれるカロテノイドやリコピン、アントシアニンに代表される抗酸化物質やビタミンA、C、Eなどの抗酸化ビタミンなのです。

また、野菜などの食物繊維には整腸作用があり、便秘の予防になります。便秘は大腸に便が溜まって、有害物質を発生しますが、これを解毒する肝臓の負担が軽くなるのです。

 

以上、肝臓に良い食材を挙げてきましたが、偏った食事はお薦めできません。あくまで腹八分目のバランス重視で、一日に30品目を目安に摂取するように心がけましょう。

関連記事「肝臓に良い飲み物」はここから・・・。

関連記事「肝臓に悪い食べ物」はここから・・・。
未だ肝臓にダメージが無く、鉄分を摂取しても良い方はしじみ100%を↓

既に肝臓にダメージがあり、鉄分を摂らない方が良い方は↓

by Dr.サプリメント タカ

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

急性アルコール中毒による死をまねく飲み会の共通点には、どんなものが挙げられるでしょうか?

記事の続きを読む
注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ