脂肪肝はダイエットをすれば治ります

MENU

脂肪肝と糖質制限ダイエット

脂肪肝に糖質制限ダイエットは有効?

脂肪肝の主人を食事療法で良くする為に糖質制限は有効でしょうか?・・・という質問をいただきました。一言で言えば、糖質制限でカロリーカットされた食事は脂肪肝にも有効ですが、程度問題です。また、脂肪肝の場合は糖質制限以前にアルコールの制限はもちろんのこと、糖尿病とは異なるので糖質制限と共に脂質や食事の量(総カロリー)なども考慮しましょう。そして、Dr.サプリメント タカとしては奥様の食事療法だけに頼らず、ご主人様が自ら努力される適度な運動もしていただきたいと思います。 もちろん、十分な休息(睡眠)も取るようにお願いいたします。

 

脂肪肝はダイエットすれば治ります!

脂肪肝はダイエットをすれば治ります。ダイエットの方法は様々ですが、特定の**だけを食べて痩せるとか、**を食べるだけとか、糖質カットダイエットなど極端なダイエットは慎むようにしましょう。そのような偏ったダイエット法を実践して仮に次の検査で脂肪肝が改善されていても、身体の他の箇所や臓器に負担がかかって取り返しにつかないことになるかも知れないからです。(例えば骨粗鬆症等)
健康は全ての栄養素をまんべんなく摂ってはじめて維持されるのです。とりあえずは、焦らずに現在の体重の5パーセントダウンを目標に頑張りましょう!そして脂肪肝が良くなっても安心せず、再発防止などの意味も込めてBMI値を24以下にキープするように努めましょう!

BMI値の算出法

BMI値の求め方は以下のとおりです。

「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」によって求めます。
たとえば、体重が65kg、身長1.65mの場合、「60÷1.65÷1.65=約23.87」となります。
BMI値20~24を正常範囲、24以上を肥満傾向、26以上を以上が肥満とされます。

 

上半身肥満という考え方と調べ方

BMI指標で仮に肥満と判明したら、上半身肥満と下半身肥満に分けると、病気のリスクがさらに明確になります。上半身肥満と下半身肥満を判別する測定方法を下記に記述します。

巻き尺でおなか周りの一番太いところ(ウェスト)とお尻の一番出ている部位(ヒップ)の周囲を1ミリ単位で測ります。

ウェストをヒップで割った数値が、ウェスト/ヒップ比(W/H比)で、このW/H比が大きい場合を上半身(リンゴ型)肥満といい、中年太りのようにおなかの周囲に肥満が目立つ体型で、生活習慣病のリスクが高くなります。逆に若い女性に多い下半身肥満は、お尻や太ももに脂肪が付くタイプ(洋ナシ型)で、妊娠・出産などにそなえた安産?体型です。

そして・・・ここからは、じっくりと心して読んでくださいね。上半身肥満にも腹腔内に脂肪が蓄積する内臓脂肪型肥満と腹壁の皮下に脂肪が蓄積する皮下脂肪型肥満の二つに分かれます。上半身肥満のうち内臓脂肪型肥満の方が危険で、W/H比で言うと、男性の場合0.95以上、女性では0.8以上が内臓脂肪型肥満の目安になり、脂肪肝など生活習慣病発症リスクの増加の面から特に注意を要する状態です。

ちなみにお相撲さんは、上半身肥満でもCTでスキャンすると、お腹の中には脂肪が少なく皮下脂肪が多い皮下脂肪型肥満のケースが大部分で比較的生活習慣病のリスクが少ないと言われています。これは摂取カロリー相応の運動量があるためかと考えられています。運動の大切さを教えられますね。

 

脂肪肝と糖質制限ダイエットのまとめ

極端な食事制限をするダイエットは慎みましょう。生活習慣病リスクの少ない内臓脂肪を溜め込まないダイエットには運動が一番のようです。肝臓に付着した脂肪を血液中に溶かし出すには脂肪をタンパク質で包む必要が有りタンパク質の摂取が重要です。

成長ホルモンの分泌を促して脂肪の代謝の促進をするオルニチンサプリメント(遊離アミノ酸・タンパク質)の活用も良いかもしれません。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク




同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

急性アルコール中毒による死をまねく飲み会の共通点には、どんなものが挙げられるでしょうか?

記事の続きを読む
注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ