男のアルコール依存症チェック

MENU

男のアルコール依存症チェック

男性のための最新アルコール依存度チエック

あなたは、近頃お酒を飲む量が増えた、お酒を飲むピッチが早くなった、お酒を飲んでいる時間が長くアルコールが抜けるのに時間がかかる、お酒を飲まないと離脱症状が起きるなど、お酒の飲み方に変化は出ていませんか?
上記の状態のまま放置しておくとアルコール依存症になってしまう危険性が有ります。あなたは大丈夫でしょうか?男性のための最新アルコール依存度チエックをしてみましょう!

男性のアルコール依存度チェックをしてみよう!

このページのチェック項目は「久里浜式アルコール症スクリーニングテスト / KAST-M(男性版)
http://www.kurihama-med.jp/alcohol/kast.html から引用させていただきました。

あなたは最近6ヶ月の間に、問1~10のようなことがありましたか?問い1に関しては「No」を、その他の問いに対しての「Yes」の数を各1点として点数をつけてください。

1 、食事は1日3回、ほぼ規則的にとっている
2、 糖尿病、肝臓病、または心臓病と判断され、その治療を受けたことがあ
3、 酒を飲まないと寝付けないことが多い
4、 二日酔いで仕事を休んだり、大事な約束を守らなかったりしたことがある
5 、酒をやめる必要性を感じたことがある
6 、酒を飲まなければいい人だとよく言われる
7 、家族に隠すようにして酒を飲むことがある
8 、酒が切れたときに、汗がでたり、手が震えたり、いらいらや不眠など苦しいことがある
9、朝酒や昼酒の経験が何度かある
10、飲まないほうがよい生活が送れそうだと思う

さて、あなたは、何点でしたか?

男性のアルコール依存症チェックの方法

1、合計点が4点以上の方
アルコール依存症の軽い群から点数が多いほどアルコール依存症の疑いが高い群となります。
専門医療の受診をお薦めします。

2、合計点が1〜3点の方
アルコール依存症の要注意群です。飲酒量を減らしたり、一定期間禁酒をしたりする必要があります。お医者様と相談してください。

3、合計点が0点の方
アルコール依存症に関しては正常です。

 

男性は、10~20年くらいの飲酒でアルコール依存症になる人も・・・

男のアルコール依存症チェックの結果、あなたはいかがでしたか?酒は「百薬の長」と言われる一方で「万病のもと」とも言われています。本当に適量のお酒は健康に良いと言われていますが、多量のお酒は心身を共にむしばみ、ご自身はもとよりご家族や周りの人々、社会にも好ましくない影響を及ぼします。

大量飲酒が習慣化している人の中には、時間や場所を選ばずに、どんなことをしてもお酒が飲みたくなり、飲み始めたらやめられなくなります。この段階は、既にアルコール依存症かもしれません。一般的に飲みすぎが習慣化してからアルコール依存症になるまでの期間は、男性で約20年と言われています。

OL時代はオールで飲み明かし、そのまま出勤したこともあるという二宮 紫女史のアルコール依存症 5日間禁酒トレーニング【鉄腕脱酒】はここからご覧ください。 ←お得な特典付きの特別リンクです。

アルコールで精神や人格がゆがめられたリ、健康をむしばまれるなんて事はあってはならないことです。ぜひ、参考にしてみてください。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク




同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

急性アルコール中毒による死をまねく飲み会の共通点には、どんなものが挙げられるでしょうか?

記事の続きを読む
注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ