便秘は肝臓に負担を強いて弱らせ、肝機能を低下させる

MENU

便秘は肝臓に負担を強いて弱らせ、肝機能を低下させる

便秘はアンモニアなど、毒素の解毒で肝臓に負担を強いて弱らせ、肝機能を低下させてしまいます。 肝機能の低下だけでなく、便秘が長びくと腸はもちろん、まわりの臓器にも負担をかけてしまいます。たかが便秘、されど便秘です。一見関係が無いようにみえる肝臓も便秘によって負担のかかる臓器の一つなのです。

便秘が肝臓に負担をかける理由

ひとつ前の記事、口臭のページでも書いたのですが、肝臓の重要な働きの一つに解毒作用があります。肝臓は体の中に入ってきたアルコールや薬その他、毒物を中和し、タンパク質を消化する際に腸で発生したアンモニアを尿素に変換して尿として体外に排出します。

ところが、便秘が続くと腸の内に常にアンモニア発生装置を抱えている事になります。 肝臓は、それらの有害物質が血液と混ざらないように、フル回転で解毒します。 便秘の期間が長くなるほど、有害物質が腸内に長く溜まり、毒性物質が増加します。これによって、肝臓の負担が重くなり、肝機能を低下させて肝障害が発生してしまいます。

スポンサーリンク

便秘の解消をしましょう!

お腹に 便が溜まっている間中、アンモニアは何度も何度も肝臓に運ばれ、肝臓は休みなく働くことになります。アル中のおじさんがひっきりなしに酒を飲んでアルコールを肝臓に浄化させているようなものです。

また、肝臓が弱り出すと血液の中の毒素も増えてきて、これらの毒素が血液の流れとともに、脳まで運ばれることも起こり得ます。すると、脳内の組織にも損傷を及ぼし、肝性脳症を引き起こしたりして、異常行動をおこしたり、反応が鈍くなったりします。

このように肝臓が犯されると、たんにお腹が張る、重い、気分が悪いだけではすまされなくなります。Dr.サプリメント タカは「今すぐ、薬で便秘を改善しましょう!」とは言いませんが、運動、食事、お風呂でマッサージ、水分補給などできることは何でもやって、便秘の解消に努めましょう!便秘に良いお茶というのも有るようですよ。

 

便秘は肝臓に負担を強いて弱らせ、肝機能を低下させるのまとめ

便秘は絶えずアンモニアを体内で発生させ、肝臓に休む暇を与えません。少しでも早く便秘の解消に努めましょう!

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

急性アルコール中毒による死をまねく飲み会の共通点には、どんなものが挙げられるでしょうか?

記事の続きを読む
注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ