アルコール依存症から脱却する方法

MENU

アルコール依存症から脱却する方法

 論理的なあなたはアルコール依存症から脱却できる!

アルコール依存症にもっとも重要なことは予防すること・・・と書くと、「そんなことは、誰でも知ってるよ!既にアルコール依存症か、依存症になりかけているから脱却する方法を知りたいんだ!」とお叱りを受けそうですね。でも、安心してください!インターネットで「アルコール依存症 脱却」と検索して、現在このページを読んでいるあなたは、本来が論理的で知識欲が旺盛な人のはず。必ずアルコール依存症から脱却できるはずです。

アルコール依存症をアルコール飲まない習慣に切り替える

さて、アルコール依存症が習慣的なものなら、アルコールを飲まない習慣に切り替える方法を考えてみましょう!
ヒト(自分)を動機ずけするには恐怖モチベーションと夢モチベーションの二種類があると言われています。恐怖モチベーションは瞬発力がありますが、長続きはしない。一方、夢モチベーションは瞬発力には乏しいが、長続きがする可能性が高いと言われています。そこで、まず恐怖モチベーションを利用します。

倫理的なあなたには、まず、アルコール依存症の怖さを本やインターネット、病院などで徹底的に学んでほしいのです。そして、本心からアルコールの怖さが理解できたら、家族がおみえになる方はご家族に、そうでない人は友人知人に「断酒」宣言をしてください。「断酒」宣言をする人数は多ければ多いほど効果的です。

そして、一日でもお酒をやめることができると、「自分にもできるじゃないか!」と自信がつくので次の日へと繋がります。夢モチベーションの始まりです。

お酒を飲まなかった日をカレンダーにマークしていきます。途中でくじけそうになったら、徹底的に学んだはずのアルコール依存症の怖さや、断酒宣言をした人々の顔と名前を思い出してください。

カレンダーのマークが三週間を過ぎると、ほぼ、習慣化できていると思います。アルコールの禁断症状があった人も、この頃には完全に禁断症状から抜け出て、以前と違って食べるものをおいしく感じたり、健康状態が良くなって心身ともに快適な生活を送れるようになっていることと思います。(夢モチベーションですよ・・・)あとは、アルコールを飲まない習慣を守るだけです。

ここに書いた方法は、アルコール飲まない事を習慣化するための観念的な方法ですが、精神的な拠り所として各地で行われている断酒会を利用したり、アルコホーリクス・アノニマス(AA)を活用するなどの方法があります。また、病院や薬を利用する方法もあります。あなたに一番合った方法を探し出して、アルコール依存症から脱却しましょう!

いずれにしても、アルコール依存症は死と直結するとても怖い病気です!あなたのご健闘を祈ります。

 

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

急性アルコール中毒で死をまねく飲み会の共通点

急性アルコール中毒による死をまねく飲み会の共通点には、どんなものが挙げられるでしょうか?

記事の続きを読む
注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ