脂肪肝を改善するためのウオーキング法の上級編

MENU
オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう TOP  >  肝臓をいたわって大切にしよう  >  脂肪肝の改善と治し方・正しいウオーキング法・インターバル速歩

脂肪肝の改善と治し方・正しいウオーキング法・インターバル速歩

さて、正しいウオーキング法は身についてきましたか?あなたは、すでにウオーキングをしない日は気分がスッキリしない・・・という境地まで、ウオーキングが習慣化できましたか?もし、その境地までたどり着いていたら・・・もう、しめたもの!さらに効果的なウオーキングインターバル速歩でより一層、健康増進に拍車を掛ける方法をお伝えします。

効果的なウオーキングで脂肪肝の改善はもちろん体力増強、健康増進

ウオーキングに慣れてきたら運動効果をアップさせるために運動強度を上げてみましょう。運動強度を上げることにより、効率よく肝臓についた脂肪を燃焼させることができる上に、心肺機能や筋力の向上、血管の若返りまで図ることができます。もちろん、ダイエットにもいいですよ!

スポンサーリンク

ウオーキングでの運動強度を上げるインターバル速歩

まず、ウオーキングを始める前にウォーミングアップをしておいてくださいね。ウオーキングでの運動強度の上げ方は、俗にインターバル速歩と言われるものです。最初の3分間は普通の速度で歩き出します。3分をこえたあたりから、「やや、キツイな・・・」と思うくらいの速歩で3分間歩きます。 前のページの「脂肪肝の改善と治し方・正しいウオーキング法編 -2-」の正しい歩き方が身についていれば、「やや、キツイ」時の歩き方は速歩の選手と同じような歩き方になります。この、強弱を5回以上繰り返してみてください。ゆっくり歩くときは、周りの景色を楽しみながらリラックスして歩きましょう。この強弱をつける歩き方は、もともと米国でダイエット用に発案されたものです。身体の筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、脂肪の燃えやすい身体を作るためのウオーキング法です。日本では信州大学の能勢博教授(スポーツ医科学)らが、中高年者の健康増進の目的で開発した歩き方だとされています。

 

「やや、キツイ」ウオーキングの運動強度を心拍数で測る

インターバルの速歩で「やや、キツイな・・・」というのは、具体的にはどのくらいの運動強度でしょうか?体感的には連続して歩ける速度・・・汗が出る・・・という程度の強さです。

心拍数で表すと30歳代で114~133回/分、40歳代は108~126回/分、50歳代は102~119回/分、60歳代は96~112回/分が目安です。

 

ウオーキング(速歩)の目標心拍数の計算方法

計算式は (220-年齢)×運動強度(0.6~0.7)で表します。
たとえば、50歳の場合(220-50)×運動強度(0.6~0.7)=102~119回/分となります。

心拍数は手首の脈で測ります。15秒間の心拍数を4倍して計算しましょう。
トレーニングを経験していくうちに、ご自分の目標心拍数をキープするにはどのくらいの速さで歩けば良いのかは自然とわかるようになります。

堅苦しいのが嫌な人は、寒い冬場のウオーキングでも上着を一枚脱ぎたくなるくらい身体が温まる速度です。

 

脂肪肝の改善と治し方・正しいウオーキング法上級編のまとめ

上記のインターバル速歩を5ヶ月間続けると10パーセント程度の筋力アップ(10歳の若返りに相当)が期待でき、熟年の人が、6ヶ月間インターバル速歩を続けて筋力が約2倍になった例もあるようです。 何事も継続は力なり ですね。ダイエットをしたい方、脂肪肝予備軍や脂肪肝の人は頑張りましょうね。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓をいたわって大切にしよう」の一覧

注目

ウコンは肝臓に悪い・週刊現代より

2月11日号の週刊現代の特集「逆さま健康法」の記事には大きな反響がありました。身体に良かれと思っていた習慣が、実は逆に寿命を縮めていた・・・なんて事にならないように気をつけましょう。

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐための飲み会参加者の責任

もうすぐ春到来!学内では歓迎コンパ、社会では新入社員の歓迎会や移動、転勤による歓送迎会なるなどお酒を飲む機会が増えてきます。 そんな酒席で特に気をつけたいのは、酒席になれていない新成人や新社会人が周りの雰囲気にのまれて急性アルコール中毒になる危険性が高いことです。 酒席の主催者はもちろんのこと、参加者全員で新成人や新社会人を見守ってあげましょう!

記事の続きを読む
注目

急性アルコール中毒を防ぐために守ってほしい酒席でのマナー

今年も飲み会シーズン到来!これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える人もいると思います。そこで全国のお酒を愛する人々に守っていただきたいお酒の席でのマナーとアルコールについて お話します。

記事の続きを読む
はてな

イッキ飲みは危険!急性アルコール中毒など飲酒による救急搬送は12月が最多

今日は時事ネタです。12月はボーナスと忘年会のシーズン。年末年始の高揚感もあってお酒を飲む機会も増え、急性アルコール中毒による救急搬送が1年中で最も増える時期です。急性アルコール中毒は重症化すれば死に至ることもある非常に危険な状態です。お酒の飲み方や、進め方には十分気をつけて楽しく呑むようにしましょう!

記事の続きを読む
はなまる

ボジョレヌーボの解禁日が毎年11月の第3木曜日の理由

そもそも解禁日を設けたのは各ワインの製造所が我先にと出荷しようと早出しする事による品質低下を防ぐためだったのです。1967年にボジョレーヌーボーの解禁日は11月15日と決めたのですが、この日が土日にあたるとワイン運搬業者がお休みになってしまうため、1985年から法改正によって11月の第3木曜日に改定されたのです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ