肝臓が悪いと大便が白くになることがある

MENU

肝臓が疲れる、悪いと白い色の大便になることがある

毎日の顔色を見るように、できれば大便の色にも注意を払いましょう。あの、うんちの黄金色(茶色)は健康であることの証です。でも、もし、白い便が出たら、それは肝臓の調子が悪いからかもしれません。

大便の茶色は肝臓で作られる胆汁の色

大便の茶色い色は胆汁の色です。胆汁は、肝臓で作られる消化酵素を含まない消化液で、黄褐色、アルカリ性の液体です。主に脂肪を消化、吸収しやすくします。

胆汁が十二指腸に達しないと便が白くなります

肝臓で作られた胆汁は胆のう管を通って胆のうに一時蓄えられ濃縮されます。食事をすると胆のうが収縮して十二指腸に胆汁が分泌されます。胆汁を作る肝臓や胆汁の通路にあたる胆のう官、胆のう、総胆管に異常が生じて胆汁が十二指腸にまで届かないと大便が白くなります。
このような場合は、急性肝炎、胆石症、胆管がん、先天性胆管拡張症の他、すい臓がんが大きくなって胆管を圧迫するケースも考えられます。

他にもウンチが白くなる原因があります

ロタウィルスに感染しても大便が白くなります。この場合は、激しい嘔吐と下痢が続きます。また、健康診断でバリュウムを飲んだ後や、薬剤を服薬して便が白くなることもあります。

 

肝臓が疲れる、悪いと白い大便になるのまとめ

ご自身の健康のために、毎日大便のチェックをしましょう。今回の白い色の便だけでなく、黒色だったり、緑色だったり、赤い血が交じる便の色もあります。また、色だけにとらわれず形状にも注意しましょう。肝臓をはじめとした消化器官の異常をいち早く発見できます。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク




同じカテゴリー「肝臓が疲れる、悪いと現れる症状」の一覧

ひらめき

肝臓が疲れる、悪いと汗からオシッコの臭いがする

オシッコ(尿)の臭いはアンモニア臭です。アンモニアは少量ならばヒトの身体に必要な物質ですが、体内に大量に蓄積されると脳障害などを引き起こす大変危険な物質です。肝臓の機能が低下して肝臓の解毒力が落ちると、血液中のアンモニア濃度が下がらなくなってしまいます。血液中のアンモニアが汗と一緒に出てオシッコの臭いがするのです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと白い色の大便になることがある

毎日の顔色を見るように、できれば大便の色にも注意を払いましょう。あの、うんちの黄金色(茶色)は健康であることの証です。でも、もし、白い便が出たら、それは肝臓の調子が悪いからかもしれません。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと足がつり、こむら返りが起きるようになる

こむら返りって・・・痛いですよね。筋肉がつることは、あなたも経験してみえると思いますが、大きな筋肉がつるほど痛みはひどいものです。肝臓が弱って体力が落ちている人にとってはとても辛いことです。肝臓病が進行して肝臓の機能低下が起きると足がつり、こむら返りが起きるようになってきます。これには水分バランスの異常やビタミン、ミネラルの不足が原因のようです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が悪くなって肝硬変になると腹水がたまります

肝臓が悪くなって肝硬変になるとお腹に水が溜まり出します。B型肝炎から肝硬変に進行してしまったタカの義母も腹水がたまりました。 肝臓の再生に期待をかけて肝臓の60パーセント以上を切除してから腹水の貯まる速度が速くなったような気がします。利尿剤を用いたり腹腔から物理的に抜いたりしていましたが、抜きすぎても体力が無くなったりして大変でした。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと手のひらが黄疸で黄色くなる

肝臓が丈夫な人の手のひらは綺麗なピンク色のはずです。よく分からなければ手のひらをギュツと握ってみましょう。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ