肝臓が疲れる、悪いと尿が泡立つ

MENU

肝臓が疲れる、悪いと尿が泡立つ

尿が紅茶のような色になったり、ビールより濃い色になって泡立つのは脂肪肝や肝炎の初期症状かもしれません。病院の受診と無理をしないで休養を取って肝臓をいたわりましょう。
あなたは徹夜をしたり、身体が疲れた時などに尿が便器全体に泡立って、なかなか消えないことってないですか?尿が泡立つのは何かの病気のサインかもしれません。順にみていきましょう。

尿が泡立つと病気のサイン?

朝起きて、おしっこをしたら尿が泡立ってしまって、泡がなかなか消えない。これが一過性のものであれば、単に就寝中に尿が濃くなっただけ・・・ということも考えられます。しかし、一日に何回も、しかも何日間にもわたって続くと不安になりますよね。

スポンサーリンク

尿が泡立つ原因は?

尿が泡立つ原因は食事や飲み物、薬の服用などに起因する事が有ります。また、腎臓の機能が低下して尿にタンパク質が漏れ出すケースがあります。その他、血糖値が160mg/dl以上になると、尿の中に糖が排泄されて尿の泡立ちが目立つようになります。そして、肝臓機能に問題があっても、先の腎臓病と同じくタンパク尿が出る場合があります。肝機能の低下による尿の泡の特徴は、目の粗い泡が立ちます。  (腎臓の機能低下では、きめの細かいクリーミーな泡になります)このような目の粗い泡はお酒の飲み過ぎなど一時的なこともあるので、暴飲暴食など思い当たる節があれば、少しの間、様子を見られてはいかがでしょうか?上記のいずれの場合も内蔵に問題があれば、尿の泡は30秒以上たっても消えないでしよう。

 

肝臓が疲れる、悪いと尿が泡立つのまとめ

尿が泡立つ原因はさまざまです。一時的なものなら問題の無い場合もありますが、何日も続くようでしたら病院の受診をお薦めします。病は早期発見にまさることはありませんから。十分に、ご自愛ください。

 

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓が疲れる、悪いと現れる症状」の一覧

ひらめき

肝臓が疲れる、悪いと汗からオシッコの臭いがする

オシッコ(尿)の臭いはアンモニア臭です。アンモニアは少量ならばヒトの身体に必要な物質ですが、体内に大量に蓄積されると脳障害などを引き起こす大変危険な物質です。肝臓の機能が低下して肝臓の解毒力が落ちると、血液中のアンモニア濃度が下がらなくなってしまいます。血液中のアンモニアが汗と一緒に出てオシッコの臭いがするのです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと白い色の大便になることがある

毎日の顔色を見るように、できれば大便の色にも注意を払いましょう。あの、うんちの黄金色(茶色)は健康であることの証です。でも、もし、白い便が出たら、それは肝臓の調子が悪いからかもしれません。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと足がつり、こむら返りが起きるようになる

こむら返りって・・・痛いですよね。筋肉がつることは、あなたも経験してみえると思いますが、大きな筋肉がつるほど痛みはひどいものです。肝臓が弱って体力が落ちている人にとってはとても辛いことです。肝臓病が進行して肝臓の機能低下が起きると足がつり、こむら返りが起きるようになってきます。これには水分バランスの異常やビタミン、ミネラルの不足が原因のようです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が悪くなって肝硬変になると腹水がたまります

肝臓の病が進行して肝硬変になるとお腹に水が溜まり出します。B型肝炎から肝硬変に進行してしまったタカの義母も腹水が溜まりました。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと手のひらが黄疸で黄色くなる

肝臓が丈夫な人の手のひらは綺麗なピンク色のはずです。よく分からなければ手のひらをギュツと握ってみましょう。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ