肝臓が疲れる、悪いと眠くてしょうがなくなる

MENU

肝臓が疲れる、悪いと眠くてしょうがなくなる

肝臓の機能低下によって身体に現れる症状のひとつに眠気があります。あなた自身や、あなたの周りには「疲れた!」を連発する人や「どれだけ寝ても眠い」という人はいませんか?もしかすると、肝臓自体がお疲れでダメージを受けているかもしれません。

関連記事「オルニチンサプリメントで肝臓を癒して眠気とぼんやりを解消」はここから。

スポンサーリンク

肝臓が疲れると異常な眠気を覚える原因は?

一昨日の疲れのページでも書いたのですが、健康な人なら就寝前はぐったりするほど疲れていても、ぐっすり眠った翌朝ば疲れがとれ、気分も爽快なはずです。ところが、肝臓自体が疲れてダメージを受けていると夜間に熟睡できないために疲労がとれない、だから脳や肝臓を含む身体全体を休ませようとして眠くなる・・・という悪いスパイラルに落ち込むのです。

 

あらゆる栄養が全身の細胞に行き渡らなくなる

もともと肝臓が実に多くの働きをしているのは、あなたもご存じですよね。食事で摂った栄養を身体に必要な栄養素に変換したり、エネルギー源を蓄えたり、不要なものを分解して解毒、排出したり、消化を助ける胆汁を作る・・・などの働きです。もし肝臓が弱ってしまって、これらの働きが低下してしまったら・・・体に必要な栄養素が十分に供給できなくなったら身体は新しい細胞を作ることができなくなります。疲れをとるのに必要な栄養素も不足するでしょう。解毒ができなくなると体内にはいつまでも有害物質が体内を巡り続けます。消化機能が低下して必要な栄養が取り込めなくなります。そうなると、体は更にだるくなり、疲れや眠気を覚えるでしょう。 睡眠は身体の回復には必用な行為です。しかし、どれだけ睡眠をとっても身体自体の回復力が低下していれば健康な状態に戻すことはできません。身体はさらに睡眠を要求することになります。

 

肝臓が疲れる、悪いと眠くてしょうがなくなるのまとめ

日中から眠気を覚えたり、眠い日が続く、疲れがとれない、だるいなどの症状があったら肝臓の検査をおすすめ致します。私の母のようにならないために・・・

関連記事「オルニチンサプリメントで肝臓を癒して眠気とぼんやりを解消」はここから。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓が疲れる、悪いと現れる症状」の一覧

ひらめき

肝臓が疲れる、悪いと汗からオシッコの臭いがする

オシッコ(尿)の臭いはアンモニア臭です。アンモニアは少量ならばヒトの身体に必要な物質ですが、体内に大量に蓄積されると脳障害などを引き起こす大変危険な物質です。肝臓の機能が低下して肝臓の解毒力が落ちると、血液中のアンモニア濃度が下がらなくなってしまいます。血液中のアンモニアが汗と一緒に出てオシッコの臭いがするのです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと白い色の大便になることがある

うんちの黄金色(茶色)は健康であることの証です。でも、もし、白い便が出たら、それは肝臓の調子が悪いからかもしれません。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと足がつり、こむら返りが起きるようになる

肝臓病が進行して肝臓の機能低下が起きると足の筋肉がつり、こむら返りが起きるようになってきます。これには水分バランスの異常やビタミン、ミネラルの不足が原因のようです

記事の続きを読む
注目

肝臓が悪くなって肝硬変になると腹水がたまります

肝臓の病が進行して肝硬変になるとお腹に水が溜まり出します。B型肝炎から肝硬変に進行してしまったタカの義母も腹水が溜まりました。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと手のひらが黄疸で黄色くなる

肝臓が丈夫な人の手のひらは綺麗なピンク色のはずです。よく分からなければ手のひらをギュツと握ってみましょう。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ