肝臓が疲れたり悪くなると現れる症状のカテゴリを新設します

MENU
オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう TOP  >  肝臓が疲れる、悪いと現れる症状  >  肝臓が疲れたり悪くなると現れる症状のカテゴリを新設します

肝臓が疲れたり悪くなると現れる症状のカテゴリを新設します

今日から肝臓が弱ったり悪くなる現れる症状のカテゴリーを新設することにしました。このカテゴリーの記事があなたの健康維持のお役に立てれば幸いです。

このカテゴリーを新設する事になったいきさつは昨日、「朝の歯磨きで吐き気がする人は肝臓悪い?」という記事を書いたら早速、問い合わせをいただきました。なかには便の臭いが臭くなった、倦怠感がひどい、げっぷが出る・・・などの自覚症状を詳細に書いて質問を寄せられた人もいます。みなさんが、肝臓のことを随分と気にかけてみえることがヒシヒシと伝わってきました。

 

スポンサーリンク

「肝臓は沈黙の臓器」と言われます

「肝臓は沈黙の臓器」といわれ、多少悪くなってもなかなか症状が出ません。症状が気がつくほどひどくなったときには治らない慢性疾患になる可能性の大きな臓器です。また、肝臓の特効薬は存在しません。 ですから、日頃の身体の些細な変化も見逃さず、十分に肝臓をいたわってあげて欲しいのです。

 

 

知っていて気をつけるのと、知らずに漫然と気をつけるのでは天地の差があります

いくら「沈黙の臓器」と言われる肝臓でも弱ってくれば症状が出ます。、近頃、疲れやすくなったとか、朝から疲れがとれないとか、お酒に弱くなったとか、悪酔いや二日酔いをするようになったetc・・・。普通の人なら、年だからとか、こんなことぐらい・・・と思うことでも、肝臓のことをよく知っていれば思い当たることがあるかもしれません。このサイトで肝臓が悪くなったり弱ってきたら出る症状をよく知っていたき、あなたの健康が守れたら、こんなに嬉しいことはありません。明日から新設したカテゴリーの記事を書いてまいりますので、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓が疲れる、悪いと現れる症状」の一覧

ひらめき

肝臓が疲れる、悪いと汗からオシッコの臭いがする

オシッコ(尿)の臭いはアンモニア臭です。アンモニアは少量ならばヒトの身体に必要な物質ですが、体内に大量に蓄積されると脳障害などを引き起こす大変危険な物質です。肝臓の機能が低下して肝臓の解毒力が落ちると、血液中のアンモニア濃度が下がらなくなってしまいます。血液中のアンモニアが汗と一緒に出てオシッコの臭いがするのです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと白い色の大便になることがある

うんちの黄金色(茶色)は健康であることの証です。でも、もし、白い便が出たら、それは肝臓の調子が悪いからかもしれません。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと足がつり、こむら返りが起きるようになる

肝臓病が進行して肝臓の機能低下が起きると足の筋肉がつり、こむら返りが起きるようになってきます。これには水分バランスの異常やビタミン、ミネラルの不足が原因のようです

記事の続きを読む
注目

肝臓が悪くなって肝硬変になると腹水がたまります

肝臓の病が進行して肝硬変になるとお腹に水が溜まり出します。B型肝炎から肝硬変に進行してしまったタカの義母も腹水が溜まりました。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと手のひらが黄疸で黄色くなる

肝臓が丈夫な人の手のひらは綺麗なピンク色のはずです。よく分からなければ手のひらをギュツと握ってみましょう。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ