肝臓が疲れる、悪いと爪に縦の筋が表れたり爪が弱くなる

MENU

肝臓が疲れる、悪いと爪に縦の筋が表れたり爪が弱くなる

肝臓疲れたり、弱ったりするとの表面に縦の筋が表れたり、爪が欠けたり割れやすくなったりします。

女性はマニキュアを塗ったり、落としたりして、爪をじっくり見られることが多いかもしれませんが、男性はいかがでしょうか?男性も一度、ご自分の爪をじっくりと見てみてくださいね。

関連記事の「オルニチンサプリで爪や髪が若々しくよみがえる」はここから。

 

爪が弱くなる原因は?

爪は四肢の先端に存在するため、老化をはじめ、血液の循環や内蔵の衰えなど、全身の状態が表面に出やすい箇所です。もちろん、肝臓が疲弊していると爪はもろくなります。もしかすると、肝臓だけではなく循環器や生殖器、泌尿器、神経系の病気が隠れている場合もあります。

スポンサーリンク

肝臓が弱っている場合の爪は?

肝臓が疲れていると爪に縦の筋が表れるだけでなく、弱くなって欠けやすくなったり、割れやすくなり、さらに状態が進むと爪が反り返ってきます。また、爪の根本にある白い半月部分が無い ときは爪の成長がにぶっている状況を表します。これは新陳代謝が落ちている証で、成長ホルモンに関与する肝臓が弱っている可能性があります。
その他、巻き爪、バチ爪(爪の先端が極端に横に広がっている)、爪に横筋が入ったり、白い斑点が出る場合は、糖尿病や循環器系など、なにか他に疾患が隠れているかもしれません。

 

爪に縦の筋が表れたり、爪が弱くなる場合の対策

上記のように爪は血液や内臓など、身体全体の状態を表しています。老化に関しては、今すぐに何とかできるわけではありませんが、肝臓が原因の場合は、十分な休養を取って、食事は偏食を避けて、いろいろな食材をまんべんなく食べてください。ただし、過食はやめて、お酒や甘い飲み物も避けるようにしましょう。

 

肝臓が疲れる、悪いと爪に縦の筋が表れたり爪が弱くなるのまとめ

爪は全身の健康状態を自らの目で直接に見ることができる貴重な部分です。身体からのシグナルを見落とさないようにして、ご自身やご家族の健康に留意しましょう!

関連記事の「オルニチンサプリで爪や髪が若々しくよみがえる」はここから。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓が疲れる、悪いと現れる症状」の一覧

ひらめき

肝臓が疲れる、悪いと汗からオシッコの臭いがする

肝臓の機能が低下して肝臓の解毒力が落ちると、血液中のアンモニア濃度が下がらなくなってしまいます。血液中のアンモニアが汗と一緒に出て汗からオシッコの臭いがするのです

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと白い色の大便になることがある

うんちの黄金色(茶色)は健康であることの証です。でも、もし、白い便が出たら、それは肝臓の調子が悪いからかもしれません。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと足がつり、こむら返りが起きるようになる

肝臓病が進行して肝臓の機能低下が起きると足の筋肉がつり、こむら返りが起きるようになってきます。これには水分バランスの異常やビタミン、ミネラルの不足が原因のようです

記事の続きを読む
注目

肝臓が悪くなって肝硬変になると腹水がたまります

肝臓の病が進行して肝硬変になるとお腹に水が溜まり出します。B型肝炎から肝硬変に進行してしまったタカの義母も腹水が溜まりました。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと手のひらが黄疸で黄色くなる

肝臓が丈夫な人の手のひらは綺麗なピンク色のはずです。よく分からなければ手のひらをギュツと握ってみましょう。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ