肝臓が疲れる、悪いと全身の疲れが続きます

MENU

肝臓が疲れる、悪いと全身の疲れが続きます

 肝臓が疲れたり悪くなると身体が感じる自覚症状で最もポプラーな症状は全身疲労です。 元気な子供たちを見ればわかりますが、健康なら就寝前は疲れていても、ぐっすり寝て目が覚めればすっかり疲れがとれ、気分も爽快なはずです。しかし、疲労感というのは運動や、働きすぎ、ストレスなど、日常的にも感じるものです。そのために、多くの人は知らないうちに肝臓を酷使して肝臓の機能を低下させてしまう恐れがあります。平日の夕方だけでなく、朝や午後も早いうちから疲れを感じたり、朝、起きるのもつらいなどの症状が続いたら肝臓を疑って病院の診察を受けてみましょう。

関連記事「オルニチンサプリメントで肝臓を癒して疲労と倦怠感を改善しよう!」はこちら。

スポンサーリンク

肝臓と疲労の関係

肝臓を病んでいる人の多くが疲労や倦怠感を訴えます。では、何が原因で疲れが身体に現れるのでしょうか?

  • 血液中の疲労物質である乳酸やアンモニアなど毒物が解毒できない
  • 糖や脂質、タンパク質などのエネルギー代謝が上手くできなくてエネルギー不足になる
  • 神経伝達物質のレベルが低下して精神疲労、脳疲労を招くという研究がされています

などが挙げられます。

 エネルギー不足なら・・・と誤って糖質、脂質、タンパク質をたくさん摂らないようにしてくださいね。まずは肝臓を癒して正常に戻してあげることが先決。ダメージを受けた肝臓では処理ができず、かえって悪化する恐れがありますよ。

 

肝臓の機能を回復させるには

禁酒禁煙、ダイエット、食事に気をつける、肝臓に良いものを摂取するなどが挙げられます。

  • 禁酒:アルコールやアセトアルデヒドの解毒で肝臓を酷使しないように、お酒の量と回数を減らす、アルコール度数の低いお酒に変えるなど。断酒は効果的です。
  • 減量:太り過ぎは肝臓に負担をかけます。ダイエットをしましょう!肝臓についた脂肪は皮下脂肪などと違って運動で比較的簡単に落ちます。肝臓を休めるためにも、タンパク質を摂る炭水化物ダイエットなどはやめてください。タンパク質も制限しましょう。
  • 肝臓に良いものを摂取:ダメージを受けた肝臓の機能修復に役立つ栄養素を摂りましょう。
    肝臓に良いとされる栄養素の例
    • オルニチン
    • アラニン
    • タウリン
    • スルフォラファン
    • ビタミンB群
    野菜では、スルフォラファンを多く含むブロッコリーや芽キャベツなど、 また、解毒を助けるアリシンが含まれるにんにくや玉ねぎがおすすめです。果物は肝臓の炎症を防いだり、浄化するリンゴやグレープフルーツが良いとされています。

未だ、冒頭のような状態なら努力次第で肝臓は回復します。慢性疾患になる前に肝臓をいたわって健康体にもどしましょう!

関連記事「オルニチンサプリメントで肝臓を癒して疲労と倦怠感を改善しよう!」はこちら。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓が疲れる、悪いと現れる症状」の一覧

ひらめき

肝臓が疲れる、悪いと汗からオシッコの臭いがする

オシッコ(尿)の臭いはアンモニア臭です。アンモニアは少量ならばヒトの身体に必要な物質ですが、体内に大量に蓄積されると脳障害などを引き起こす大変危険な物質です。肝臓の機能が低下して肝臓の解毒力が落ちると、血液中のアンモニア濃度が下がらなくなってしまいます。血液中のアンモニアが汗と一緒に出てオシッコの臭いがするのです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと白い色の大便になることがある

毎日の顔色を見るように、できれば大便の色にも注意を払いましょう。あの、うんちの黄金色(茶色)は健康であることの証です。でも、もし、白い便が出たら、それは肝臓の調子が悪いからかもしれません。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと足がつり、こむら返りが起きるようになる

こむら返りって・・・痛いですよね。筋肉がつることは、あなたも経験してみえると思いますが、大きな筋肉がつるほど痛みはひどいものです。肝臓が弱って体力が落ちている人にとってはとても辛いことです。肝臓病が進行して肝臓の機能低下が起きると足がつり、こむら返りが起きるようになってきます。これには水分バランスの異常やビタミン、ミネラルの不足が原因のようです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が悪くなって肝硬変になると腹水がたまります

肝臓が悪くなって肝硬変になるとお腹に水が溜まり出します。B型肝炎から肝硬変に進行してしまったタカの義母も腹水がたまりました。 肝臓の再生に期待をかけて肝臓の60パーセント以上を切除してから腹水の貯まる速度が速くなったような気がします。利尿剤を用いたり腹腔から物理的に抜いたりしていましたが、抜きすぎても体力が無くなったりして大変でした。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと手のひらが黄疸で黄色くなる

あなたの手のひらの色は何色ですか?肝臓が丈夫な人の手のひらは綺麗なピンク色のはずです。よく分からなければ手のひ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ