肝臓が疲れる、悪いと糖尿病が悪化する

MENU

肝臓が疲れる、悪いと糖尿病が悪化する

肝臓が疲れたり、悪くなると糖尿病も悪化します。逆もまたしかりで、糖尿病が悪化すると肝臓も更に悪くなって負のスパイラルが続いてしまうのです。 

ヒトの身体は実に良くできています。身体全体を圧力釜にたとえると、蒸気弁のように圧力を逃がす弱い部分が、最低でも一ヶ所あるのです。蒸気弁が有ることによって圧力釜は一気に爆発することを免れているのです。個体によって弱い部分は様々ですが、昔の人は「一病息災」といって、その弱い部分を大切に管理して寿命をまっとうしてきたのです。

ところが現代は「一病息災」などとは言っていられないくらい、食生活の乱れや環境汚染、アルコール等も含む薬物汚染、運動不足など、健康を害する問題が多種多様で深刻になってまいりました。

関連記事「オルニチンサプリメントで肝臓を元気にして血糖値のコントロール」はこちら。

 

肝臓と糖尿病の関係

たとえば、あなたが食事をすれば、必ず血糖値が上がります。すると血糖値の上昇を感知して、すい臓からインスリンが大量に分泌されます。あなたが健康体であれば、やがて血糖値は下がり、平常値になります。血液中の糖分はどこへ消えたのでしょうか?

スポンサーリンク

血液中の糖は肝臓に取り込まれる

血液中の余ったブドウ糖は筋肉細胞や肝臓にグリコーゲンに変換され、エネルギー源として貯蔵されます。ですから、血糖値が下がるのです。ところが未だエネルギーが消費がされないうちに次の食事が体内に入ってくると、余ったブドウ糖や脂肪酸は肝臓で中性脂肪に作り替えられて脂肪細胞に貯蔵されます。この繰り返しで肝臓は徐々に脂肪肝になっていきます。肝臓は特に脂肪を貯めやすい臓器なのです。(逆に肝臓の脂肪は落とすことも割と簡単にできますヨ)脂肪肝になって肝機能が低下すると、肝臓は食事で摂った糖を蓄えることができなくなり、糖が血液中にあふれ、インスリンは過剰に分泌され続けて、すい臓は衰弱、糖尿病が悪化していきます。

 

健康の三要素とは

健康に暮らすための三要素は

1、十分な栄養(高カロリーとは違います。特にミネラル、ビタミン、フィトケミカルなどが不足気味と言われています)
2、十分な休息
3、適度な運動・・・だと言われています。

肝臓の状態が脂肪肝ぐらいだったらカロリーは制限したほうが良いのですが、特に困難な食事制限をする必要は無いですし、適度な運動も可能です。ところが肝硬変にまで症状が進むと、十分な休息 、イコール 安静にするしか方法が無く、食事制限が有る上に、適度な運動さえもできなくなるのです。これでは、とても健康的な生活は営めません。病は早めに元から絶ちましょう。

肝臓の働きを良くするオルニチンサプリメントを食生活の改善として試してみてはいかがでしょうか?

関連記事「オルニチンサプリメントで肝臓を元気にして血糖値のコントロール」はこちら。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「肝臓が疲れる、悪いと現れる症状」の一覧

ひらめき

肝臓が疲れる、悪いと汗からオシッコの臭いがする

オシッコ(尿)の臭いはアンモニア臭です。アンモニアは少量ならばヒトの身体に必要な物質ですが、体内に大量に蓄積されると脳障害などを引き起こす大変危険な物質です。肝臓の機能が低下して肝臓の解毒力が落ちると、血液中のアンモニア濃度が下がらなくなってしまいます。血液中のアンモニアが汗と一緒に出てオシッコの臭いがするのです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと白い色の大便になることがある

毎日の顔色を見るように、できれば大便の色にも注意を払いましょう。あの、うんちの黄金色(茶色)は健康であることの証です。でも、もし、白い便が出たら、それは肝臓の調子が悪いからかもしれません。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと足がつり、こむら返りが起きるようになる

こむら返りって・・・痛いですよね。筋肉がつることは、あなたも経験してみえると思いますが、大きな筋肉がつるほど痛みはひどいものです。肝臓が弱って体力が落ちている人にとってはとても辛いことです。肝臓病が進行して肝臓の機能低下が起きると足がつり、こむら返りが起きるようになってきます。これには水分バランスの異常やビタミン、ミネラルの不足が原因のようです。

記事の続きを読む
注目

肝臓が悪くなって肝硬変になると腹水がたまります

肝臓が悪くなって肝硬変になるとお腹に水が溜まり出します。B型肝炎から肝硬変に進行してしまったタカの義母も腹水がたまりました。 肝臓の再生に期待をかけて肝臓の60パーセント以上を切除してから腹水の貯まる速度が速くなったような気がします。利尿剤を用いたり腹腔から物理的に抜いたりしていましたが、抜きすぎても体力が無くなったりして大変でした。

記事の続きを読む
注目

肝臓が疲れる、悪いと手のひらが黄疸で黄色くなる

肝臓が丈夫な人の手のひらは綺麗なピンク色のはずです。よく分からなければ手のひらをギュツと握ってみましょう。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ