サプリメントの効果的な飲み方

MENU

サプリメントの効果的な飲み方

重要かつ身近になったダイエタリーサプリメント

今は食料も、食に関する知識も豊富な時代。しかし、京都府立医大内科の吉川敏一教授は”潜在性のビタミン不足”の時代だと言われます。つまり、現代人はビタミン不足で病気になる直前の状態で、病気になる瀬戸際の人が多いということです。このような状態の人が病気やけがをするとすぐにビタミン欠乏症になって治る病気も治らなくなると警鐘を鳴らしてみえます。

その、理由は畑の連作によって力の無い土で育った作物や水耕栽培などによって工場で作られる農産物など一昔前とは全く違う栽培方法で作られる野菜や果物には旬のものを新鮮なうちに食べていた昔の農産物に比べて約1/8~1/20程度の栄養素しか含まれていないといわれています。
また、食材の栄養不足だけにとどまらず、多忙な現代人は一日に必要な栄養素すべてを食事だけで十分に摂取することは非常に困難な時代となりました。

そんな時代だからこそ、健康を気遣う人々は「ダイエタリーサプリメント」に関心を持ち、より健康で若々しく、美しくいたいと切望するのではないでしょうか? *ダイエタリーサプリメントとは「栄養補助食品」のこと。

一方で、このブームに乗って作られた粗悪なサプリメントを安易に摂取して、健康被害にみまわれるケースも起きています。そこで、今回は「サプリメントの効果的な飲み方」と題して賢くお得なサプリメントとの付き合い方をご紹介します。

サプリメントは栄養補給の補助として

まずは食生活を充実させることが重要です。毎日、ほぼ決まった時間にできる限りいろいろな食品をまんべんなく一日3食、きちんと摂るように心がけましょう。

それでも、食材自体に含まれる栄養価が減ってきている現代。とても馬並みの8倍~20倍もの野菜や果物を食べるのは無理ですよね。だからこそ、補助的に活用したいのがサプリメントです。上手に利用すれば、食事だけでは摂り切れない栄養素を十分に補うことができます。

サプリメントの効果的飲み方

1、コップ一杯程度の常温の水で飲みましょう

カロテンやビタミンEなど脂溶性のビタミンは牛乳で、ミネラル剤はオレンジジュースで飲むと、吸収率がアップするという実験結果もあるが、基本的には「コップ1杯程度の常温の水で飲む」のが原則です。あまりに少ない水ではサプリメントが胃まで到達せずに食道にくっついてしまう場合があったり、栄養素は水や油など一緒に吸収されるものだからです。ちなみに、お茶やコーヒーで飲むのはやめましょう。カフェインやタンニンなどがサプリメントの栄養素と反応してしまいます。

2、食後30分以内に飲むのが理想

食間や食前に飲むより食後に飲むのをお勧めします。食事で消化液が十分に出て、消化器官が活発に働いている時に食物と一緒に栄養素が吸収されるので、格段に吸収率がアップします。また、栄養素の種類と摂取量によっては食間の空腹時に飲むと、胃を荒らしてしまうものもあるようです。

3、病気療養中・薬を服用している人は、医師や薬剤師さんに聞くこと

なんらかの病気を抱えている人は、サプリメントを飲む前に医師に相談しましょう。サプリメントの種類によっては体調に影響を及ぼすものもあります。また、薬を服用している場合も注意が必要です。

お薬を常用している人は、特定の栄養素の消耗が激しく食事だけでは消耗した栄養素が十分に補えません。そんな状態で薬を飲み続けていては治る病気も治らなくなります。よほど特殊な病や薬でない限り、後ほど9、で述べるベースサプリメントだけは飲んだ方が良いのは言うまでもありません。

4、量をたくさん飲めば良いのではない

栄養素をたくさん摂るためにむやみやたらにサプリメントを飲むのは良くない場合があります。脂溶性のビタミンは体内に長く(一週間程度)とどまり、量によっては何らかの異常をきたす恐れがあります。ラベルに書かれた用法をきちんと守って過剰摂取をしないでください。
例外としてDr.サプリメント タカは安全なサプリメントに限り、体感を得るために短期間ですが通常の何倍ものサプリメントを飲むことがあります。真似をしないでくださいね。

5、飲み合わせで相乗効果が期待できるように

ビタミンやミネラルは単体ではなく連携して作用します。飲みあわせを工夫すれば、さらに効果が期待できます。たとえばビタミンBは、単体で摂るよりもビタミンB群すべて(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)を一緒に摂取すれば、美肌効果や疲労回復、鎮静効果、免疫力アップなどが期待できます。同様にビタミンB群だけでなく、ビタミンCやD、そして各種ミネラルも一緒に取ると相乗効果が得られます。

6、サプリメントの保存は冷暗所に

サプリメントを保存するときは密封して、冷暗所に。温度の一定している冷蔵庫がベストかもしれません。ラベルの注意書きをよく読んで保存しましょう。

7、成分表示を基準にして信頼できるメーカーの品を選びましょう

巷にあふれるサプリメントの中には安かろう、悪かろうというのがあるのも事実。ラベルの成分表示をよく見て内容成分や含有量などで比較してください。体の中に入れるものですから値段だけで判断せず、本当に信頼できるメーカーの品を選択してください。また、注意事項もよく読んでください。

8、子供と大人は栄養素の吸収率が違う

子供さんには子供用に作られたサプリメント以外は飲ませないでください。子供が大人向けのサプリメントを体重比率で飲むと過剰摂取に陥る可能性があります。特に鉄分などのミネラルは小さな子供の吸収率は高く、加齢とともに吸収率が衰えてきます。単純に体重換算で大人用のサプリメントを飲ませないようにしましょう。幼児にサプリメントが必要と思われるときは小児科医などで相談しましょう。

9、サプリメントはベースサプリメントのビタミン、ミネラル剤、オメガ3系脂肪酸から

サプリメント初心者は、まずはマルチビタミン、ミネラル剤、オメガ3系脂肪酸剤から始めましょう。ベースサプリメントとは食事で十分に取れない栄養素を補うサプリメントで、建物でいえば土台の部分です。栄養素は単独で摂っても効率よく作用しません。ベースサプリメントで受け入れ態勢を整えてから目的別サプリメントをトッピングしましょう。

10、継続しましょう

薬ではないので、痛み止めや解熱剤のようにすぐには効果が出ないのが普通です。良いと思って選んだサプリメントは特段の異常がない限り3ヶ月を目安に飲み続けてみましょう。血液の質が細胞の質を決定し、細胞の質が身体を決定します。洗濯機の水のように汚れた水(血液)を全部捨てて、真新しい水と交換するようなわけにはいきません。とりあえず3ヶ月、少しでも体調が良いと思われたら6ヶ月を目標に取り組んでみましょう。

サプリメントの特性を理解して上手く取り入れ健康で若々しく美しい体作りをしましょう!

サプリメントの効果的な飲み方のまとめ

基本はベースサプリメントで栄養素の不足と偏りを正して受け入れ態勢を整えましょう。その後に目的別のサプリメントをトッピングするのが無駄なく、効率的なサプリメントの摂り方です。
オルニチンサプリの上手な摂り方はこちら・・・。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク




同じカテゴリー「Dr.サプリメント タカのサプリメント考」の一覧

はてな

ワインに含まれるポリフェノール・レスベラトロールについて

ワインに含まれるポリフェノール・レスベラトロールに心血管系の病気やガンを予防して長寿を期待するのはかなり困難かと思われる疫学調査の結果です

記事の続きを読む
ひらめき

オルニチンはサプリで摂るか?毎日の食事で摂るか?

タカ個人の考え方では、オルニチンは毎日の食事で摂るのも良い方法だと思いますが、サプリメントで摂った方が合理的だと思います。 (後に述べますが個人差がありますので、一概には断定できません。)理由は、オルニチンは自身の体内で生産することが可能な必須アミノ酸ではないからです。

記事の続きを読む
はなまる

オルニチンサプリを摂るのは新しい、良い生活習慣の始まり

昨日の記事「現代は肝臓の負担増で、肝臓には受難の時代」で書いたように、現代は肝臓にとっては受難の時代であると言えます。肝臓の負担増は、ただ単に食品添加物や農薬、薬の常用だけでなく、欧米化された脂っこくて味の濃い食事、飲んだり食べたりする絶対量の増加、運動不足なども拍車をかけています。

記事の続きを読む
注目

現代は肝臓の負担増で、肝臓には受難の時代

シジミに多く含まれるオルニチンは毎日の生活で酷使されている肝臓を癒し、元気にしてくれる素晴らしい成分だということが判明しています。一方、現代は昔と違って肝臓にとっては受難の時代だと言われています。 現代は一昔前とは違って、加工食品や半加工食品が市場に氾濫して私たちの食生活を便利で豊かにしてくれています。しかし、これらの食品は加工、保管、流通の段階での変質を防ぐために非常に多くの食品添加物を含み、肝臓の分解、解毒作用は以前にもまして過酷な状態です。

記事の続きを読む
注目

オルニチンサプリメントは飲んでも効果なしって本当?パワーバランス編

昨日は「オルニチンサプリメントは飲んでも効果なしって本当?」の記事で、肝臓を癒す為の一つの手段としてオルニチンサプリメントを活用する・・・というような表現をしたつもりなのですが、オルニチンサプリメントに限らずサプリメントを使用しても効果がなし・・・と言う人で「パワーバランス」が崩れている方の場合も有ったのでこのページで追記したいと思います。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ