トクホと同様にサプリメントにも科学的根拠が有る品がある

MENU
オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう TOP  >  Dr.サプリメント タカのサプリメント考  >  トクホ(特定保健用食品)は効くけどサプリメントは効かないのウソ

トクホ(特定保健用食品)は効くけどサプリメントは効かないのウソ

トクホ(特定保健用食品)は効くけどサプリは効かない?

こんにちは!Dr.サプリメント タカです。世の中にはトクホ(特定保健用食品)は効くけどサプリメント科学的根拠がないので効かない!なんて公然と言っている人がいますが、これはでたらめです。 サプリメントが効かないと言ってみえる人の主な論調は以下のようなものです。

ここから==========================================================

サプリは単なる食品!!!栄養失調による疾患以外には病気や症状を改善する効果はありませんし、病気の予防もできません。また、美容効果を謳っているものも有りますが、その殆どに科学的根拠はありません。

本来、何かの病気に効果があったり、症状の改善が認められるのであれば、それは「薬品」です。しかし、何らかの健康維持や症状改善に本当に効果の見込める食品に対し、国が科学的データーを元に認めたモノこそがトクホなのです。トクホとは異なりこのような科学的裏づけもなく、効果を謳う事が出来ないのがサプリです。

しかし、毎日ごく普通の食生活を送っている人にはサプリは必要ありません。特定のビタミンやミネラルを必要以上に摂取したからといって、特別健康になる事はありません。いや、むしろビタミンA過剰症や高カルシウム血症などの病気を招きかねません。

以上は抜粋です。

ここまで==========================================================

一読すると、いかにももっともなことを言っておみえのようですが、根本的な間違いが随所に見られます。

 

薬は全て毒である

薬は私たちの体に何かしらの作用を行います。そのため、「副作用がない」ということは「薬としての効果もない」ということを意味します。 これは、一般に許容範囲の量を使用しての(日本国内)話です。

では、下の新聞記事をご覧になってください。

コレステロールを下げるには薬よりも紅麹サプリが安全

紅麹サプリの新聞記事

九段クリニック理事長の阿部博幸氏がコレステロールの一般的治療薬であるメバロチン、リポバス、リピトールなどには心停止をもたらす横紋筋融解症や肝障害の副作用が報告されていると書いてみえます。まさに薬は毒!よかれて思って飲む薬の副作用で心臓が止まるんです。怖いですよね。そして、記事の末尾では、日本国内で流通している副作用の無い「紅麹のサプリメント」を複数紹介してみえます。

なぜ、九段クリニック理事長様のような医療関係者がサプリメントを紹介するのでしょうか?医療関係者の多くの方は、PDRというものの存在をご存知だからです。

九段クリニック理事長様以外にも千葉県の稲毛病院で日本で初めてビタミン外来を創設された佐藤 務先生のほか、多くのお医者様や医療関係者がサプリメントの重要性を訴えてみえます。当然ですが、それらの先生方はサプリメントに医科学的な根拠が有ることを十分に調べてみえるはずです。

 

PDR(医師用卓上参考書)とは?

PDRは、Physicians' Desk Referenceの略で、アメリカの医師が参考にする最も権威のある製薬辞典で、 米国の病院が患者のために提供する医薬の適応、用法、用量、副作用などを3,000ページ以上にわたって詳しく解説した書籍です。

Dr.サプリメント タカが知る限りでは、上記の新聞記事で紹介されている紅麹サプリメントの内、少なくても一品は(薬ではなくサプリメントにもかかわらず)、このPDRの本編(副読本もあります)に掲載されています。そして、Dr.サプリメント タカは現実に何百人以上(数千人かも)という方々に、このPDRに掲載されている複数のサプリメントを飲んでいただいて成果を上げ、大変に喜んでいただいています。

 

なぜ、薬でもないサプリメントがPDRに掲載されているのか?

アメリカでは1994年にDSHEA(栄養補助食品健康教育法)という法律が成立しました。この新法の序文では、「健康の向上および病気の予防において、栄養素の重要性そしてサプリメントの効用が急速に科学的に立証されている」と、成立の根拠について触れています。そして、薬と同じようにサプリメントも様々な動物実験や臨床試験を行い、効果が有るサプリメントは(米国では)その効果を謳って販売する事ができるのです。

そして、その最たるサプリメント(医薬品と同等かもしくは、それ以上に効果が有る)がPDRに掲載されているのです。米国のPDRに掲載されているサプリメントの内のいくつかは上記の新聞記事のように既に日本国内でも販売されています。つまり、サプリメントに科学的な根拠が無いというのは大きな間違いなのです。
ただし、これらのサプリメントは効果が有っても日本では薬の認可がおりません。理由は、副作用が無いから。
そして、日本の法律はサプリメントの効果を謳うことを禁じています。だから、法律によって効果が有っても謳えないだけ なのです。サプリメントは効果が無いから効果を謳えないというのとはずいぶんな違いですね。

 

トクホ(特定保健用食品)は効くけどサプリメントは効かないのウソのまとめ

トクホにも科学的根拠は有りますが、サプリメントにも科学的根拠が有り、医薬品並みかそれ以上に効果の有り、副作用のない品もあります!だから医療関係者など、その方面の情報に明るい人たちは積極的に良いサプリメントを使われるのですね。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク




同じカテゴリー「Dr.サプリメント タカのサプリメント考」の一覧

ひらめき

オルニチンはサプリで摂るか?毎日の食事で摂るか?

タカ個人の考え方では、オルニチンは毎日の食事で摂るのも良い方法だと思いますが、サプリメントで摂った方が合理的だと思います。 (後に述べますが個人差がありますので、一概には断定できません。)理由は、オルニチンは自身の体内で生産することが可能な必須アミノ酸ではないからです。

記事の続きを読む
はなまる

オルニチンサプリを摂るのは新しい、良い生活習慣の始まり

昨日の記事「現代は肝臓の負担増で、肝臓には受難の時代」で書いたように、現代は肝臓にとっては受難の時代であると言えます。肝臓の負担増は、ただ単に食品添加物や農薬、薬の常用だけでなく、欧米化された脂っこくて味の濃い食事、飲んだり食べたりする絶対量の増加、運動不足なども拍車をかけています。

記事の続きを読む
注目

現代は肝臓の負担増で、肝臓には受難の時代

シジミに多く含まれるオルニチンは毎日の生活で酷使されている肝臓を癒し、元気にしてくれる素晴らしい成分だということが判明しています。一方、現代は昔と違って肝臓にとっては受難の時代だと言われています。 現代は一昔前とは違って、加工食品や半加工食品が市場に氾濫して私たちの食生活を便利で豊かにしてくれています。しかし、これらの食品は加工、保管、流通の段階での変質を防ぐために非常に多くの食品添加物を含み、肝臓の分解、解毒作用は以前にもまして過酷な状態です。

記事の続きを読む
注目

オルニチンサプリメントは飲んでも効果なしって本当?パワーバランス編

昨日は「オルニチンサプリメントは飲んでも効果なしって本当?」の記事で、肝臓を癒す為の一つの手段としてオルニチンサプリメントを活用する・・・というような表現をしたつもりなのですが、オルニチンサプリメントに限らずサプリメントを使用しても効果がなし・・・と言う人で「パワーバランス」が崩れている方の場合も有ったのでこのページで追記したいと思います。

記事の続きを読む
注目

オルニチンサプリメントは飲んでも効果なしって本当?

オルニチンサプリメントを飲んでも、効果が分からないと感じている人から問い合わせがありました。 ご質問をいただいた方の具体的な悩み(オルニチンを飲んでみようと思った理由)が具体的に書いてなかったので的確な回答ができたかどうかは判りませんが、このページであなたともシェアしてみたいと思います。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ