オルニチンサプリを摂るのは新しい、良い生活習慣の始まり

MENU

オルニチンサプリを摂るのは新しい、良い生活習慣の始まり

現代は肝臓受難の時代

昨日の記事「現代は肝臓の負担増で、肝臓には受難の時代」で書いたように、現代は肝臓にとっては受難の時代であると言えます。肝臓の負担増は、ただ単に食品添加物や農薬、薬の常用だけでなく、欧米化された脂っこくて味の濃い食事、飲んだり食べたりする絶対量の増加、運動不足なども拍車をかけています。まさに、 現代は肝臓にとって受難の時代と言わざるをえない状況なのです。

肝臓をいたわる生活習慣

過酷な状態にある、あなたの肝臓を癒してあげる生活習慣を身につけませんか?健康生活の基本である適度な運動、十分な休息、十分な栄養を心がけるようにしましょう。

適度な運動:有酸素運動のウオーキングをお勧めします。ウオーキングシューズがあれば手軽に始められます。

十分な休息:十分な睡眠を心がけましょう。肝臓のためには、週に二日の休肝日もお忘れなく。

十分な栄養:脂質の摂取は控えましょう。ビタミン、ミネラルは不足気味です。野菜や果物を意識して摂ってください。和食中心のメニューは不飽和脂肪酸が少なくて理想的です。


オルニチンサプリを摂って肝臓を癒すという新しい生活習慣

非常に過酷な状態に置かれているあなたの肝臓を癒すために、オルニチンサプリメントを摂取するという新しい生活習慣を始められてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


シジミに含まれているオルニチンという成分は、肝臓がアンモニアを解毒するために行う「オルニチン回路」で重要な役目を担っています。肝臓は非常に多義にわたる働きをする臓器ですが、シジミ汁などでオルニチンを補給してやるとアンモニアの解毒がスムーズに行われた結果、肝臓に余力が生まれるためにアルコールなどの代謝も促進されることが判明しています。

毎日、シジミ汁を飲んでも良いですし、お酒を飲んだりして、肝臓に余分な負担をかけた後だけでもシジミ汁を飲むようにされたらいかがでしょう?

毎日のシジミ汁を作るのは大変・・・シジミ汁ばかりでは飽きてしまう・・・と言う人にはシジミを煮出して作ったシジミ成分100%のサプリメントもあります。サプリメントなら簡単に飲めて、習慣にもしやすいですよね。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「Dr.サプリメント タカのサプリメント考」の一覧

はてな

ワインに含まれるポリフェノール・レスベラトロールについて

ワインに含まれるポリフェノール・レスベラトロールに心血管系の病気やガンを予防して長寿を期待するのはかなり困難かと思われる疫学調査の結果です

記事の続きを読む
ひらめき

オルニチンはサプリで摂るか?毎日の食事で摂るか?

タカ個人の考え方では、オルニチンは毎日の食事で摂るのも良い方法だと思いますが、サプリメントで摂った方が合理的だと思います。 (後に述べますが個人差がありますので、一概には断定できません。)理由は、オルニチンは自身の体内で生産することが可能な必須アミノ酸ではないからです。

記事の続きを読む
はなまる

オルニチンサプリを摂るのは新しい、良い生活習慣の始まり

現代は肝臓にとっては受難の時代であると言えます。肝臓の負担増は、ただ単に食品添加物や農薬、薬の常用だけでなく、欧米化された脂っこくて味の濃い食事、飲んだり食べたりする絶対量の増加、運動不足なども拍車をかけています。

記事の続きを読む
注目

現代は肝臓の負担増で、肝臓には受難の時代

現代は昔と違って肝臓にとっては受難の時代だと言われています。しかし、シジミに多く含まれるオルニチンは毎日の生活で酷使されている肝臓を癒し、元気にしてくれる素晴らしい成分だということが先達の知恵で判明しています。

記事の続きを読む
注目

オルニチンサプリメントは飲んでも効果なしって本当?パワーバランス編

オルニチンサプリメントに限らずサプリメントを使用しても効果がなし・・・と言う人の中には「パワーバランス」が崩れている人の場合も有ったので、このページで追記したいと思います。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ