しじみ成分、オルニチンの効果と働きをサプリメントを実際に使用してランキング、レビューしていきます。

MENU

しじみの豆知識

栄養豊富でおいしい寒シジミ

はなまる

年中通して美味しいと言われるシジミにも旬が有りまして、1月から2月の寒さに耐えるために栄養を蓄えた「寒シジミ」と夏の産卵期に備えて栄養を蓄えたシジミを「土用シジミ」がシジミの旬と言われています。今日は今が旬でおいしい寒シジミについて書いてみます。

記事の続きを読む

しじみに含まれるオルニチンは黄疸に効く!?

ひらめき

シジミは江戸時代の昔から、黄疸(おうだん)の特効薬とされてきました。次にあげる4つの川柳は江戸時代に詠まれていて、すでにシジミが黄疸に効果がある事が広く庶民にも知れ渡っていたようです。

記事の続きを読む

しじみエキスやオルニチンで朝の目覚めがスッキリする理由

ひらめき

しじみエキスやオルニチンは肝臓の解毒作用を高めます。すると、生命活動や脳に必要なエネルギーの産生もスムーズに行われるようになります。結果として疲労が回復して朝の目覚めがスッキリするわけです。

記事の続きを読む

「しじみ」のインスタント味噌汁などに含まれる「オルニチン」の含有量

注目

シジミのみそ汁、ひいては現在のオルニチンブームに火を付けたのは永谷園の機能性みそ汁・スープではないでしょうか?「茶碗一杯で、しじみ70個分のちから」と謳ったみそ汁、お茶漬け、ふりかけ、お吸い物、スープなどが商品化されています。永谷園のこれら商品のオルニチンの含有量は25ミリグラムだそうです。

記事の続きを読む

しじみの味噌汁などに含まれるオルニチンの含有量について

ビックリ!

シジミの味噌汁にオルニチンはどのくらい含まれているかご存知ですか?ご家庭で一般的に作る味噌汁ならば、一杯にシジミが10個くらい入っていたとして約30グラムくらいでしょうか?シジミ100グラムで35個として10.7~15.3ミリグラムのオルニチンが含まれているそうです。この割合で計算しますと、お家で飲む味噌汁一杯には3~4.4ミリグラムのオルニチンが含まれていることになります。 同じシジミの味噌汁でも、高級な料理屋さんですと、チョット大きめのシジミが3~5個しか入っていないかもしれませんが、オルニチンの含有量は約倍になると考えられます。その理由は、具のシジミとは別に出汁をとるためにもシジミを使っているからです。だから、美味しいと感じるのですね。 ここで、さらに美味しく、オルニチンのたっぷり含まれた味噌汁のつくり方です。

記事の続きを読む

しじみに含まれるオルニチンが美容に効果的で肌を若々しく美しく保つ

ひらめき

しじみに含まれるオルニチンは美しく若々しい肌をつくる美容に効果があるようです。お口から入れる栄養が、お肌を若々しく美しく保つ秘訣の大きな要因になります。

記事の続きを読む

冷凍すると、しじみのオルニチン含有量が約8倍になり、旨み成分も増加する

はなまる

2014年4月3日に放送された日本テレビ系の「あのニュースで得する人、損する人」という番組で、「シジミを冷凍してからよく食べる」という話した、シジミ漁師の奥様たちの肌年齢の若々しさが話題になりました。奥様たちの肌年齢の若さの秘密は、シジミを冷凍するとシジミの代表な成分である”オルニチン”の含有量が、約8倍にも増すということが実験によって明らかになっています。

記事の続きを読む
Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ