MENU

悪酔いと二日酔いの違い

世間一般のイメージでは「悪酔い」 イコール 「二日酔い」ということで、今まで、このサイトでは二日酔い(悪酔い)と表現してきましたが、本日以降、このサイトでは「悪酔い」 とつらい「二日酔い」を区別して書いていきます。今日は、本当の意味での「悪酔い」について書いてみます。

以前に悪酔いと二日酔いは違う意味だという記事を書きました。「体調が良いなどの条件が整うと、翌朝の起きた時にも酔ったように気持ちが良い事がある。これが二日酔いですよ。」と飲み屋さんでおじさんに教えていただいたのです。悪酔いの方は・・・言葉のイメージ通りですよね。

スポンサーリンク


 

悪酔いとは

お酒を飲むと肝臓がアルコールをアセトアルデヒド> 酢酸>水と二酸化炭素と無害なものに変換して体外に排出する過程で、毒性の強いアセトアルデヒドが身体に作用して頭痛、嘔吐、吐き気、発汗、 悪寒などの不快な症状を表すものです。このような症状が飲酒後の2時間~6時間の間に現れるのを「悪酔い」と言い、 8~14時間前後に不快な症状が現れるのを「二日酔い」と言うようです。

 

 

悪酔いはお酒に弱い人、二日酔いはお酒を大量に飲む人に多い

悪酔いをする人は一般的にお酒に弱い下戸の人が多いのが特徴です。反対に二日酔いになる人はアルコールを大量に飲む人がなりやすいようです。アルコールがうまく肝臓で処理し切れなくなってアセトアルデヒドが体内に残って、(ひどい場合はアセトアルデヒドと未処理のアルコールも体内に残って)次の日に二日酔いになってしまうというわけです。

悪酔いや二日酔いをしないためにはお酒の席では水をチェイサー(のように)飲むとか、飲酒後のも水やスポーツ飲料を飲むとか、直ぐには寝ないとか・・・こちらの記事を参考にしてください。

 

お酒を飲む量が減った、以前と同じ量のお酒で悪酔いや二日酔いをするようになった方、肝臓がお疲れかもしれません。十分に肝臓をいたわってあげてください。

by Dr.サプリメント タカ

スポンサーリンク

同じカテゴリー「二日酔いなど、お酒の悩み」の一覧

注目

男性のアルコール依存症

男性のアルコール依存症について書いてみます。厚生労働省が2002年度から3年間にわたって行った調査によると、成人男性の約2パーセントにアルコール依存症があることが判明しました。世代別では70歳代が一番多く、約3パーセントの人がアルコール依存症にかかっているそうです。

記事の続きを読む
注目

女性は飲酒でアルコール依存症になりやすい

日本国内のアルコールの消費量は、この10年間でおよそ8%減り、減少傾向が続いています。一方、アルコール依存症の患者は増えています。厚生労働省の研究班が2013年に全国の4,000人余りを対象に飲酒の習慣などを調査した推計では、患者の数は109万人となって、この10年間で29万人も増加しました。なかでも目を引くのは女性のアルコール依存症患者の増加です。10年前の8万人から14万人へと、2倍近くも急増したのです。アルコール依存症は、飲酒のコントロールができなくなって禁断症状があらわれ、重症になると意識障害やうつ状態などを引き起こして、自殺や飲酒運転での事故、家庭内暴力などの原因の1つとも指摘されています。

記事の続きを読む
注目

お酒を飲んで脳貧血を起こした友人の話

今日は先週末の飲み会で起きたお酒を飲んで貧血になってしまった友人、S君のてんまつをシェアしたいと思います。アルコールを飲むと血管が拡張して血圧が低下します。すると脳へ十分な血液と酸素が供給されずに、脳貧血の症状が出るのです。

記事の続きを読む
ひらめき

お酒を飲んだ翌朝の二日酔い防止法

二日酔いはアルコールを分解したときに発生するアセトアルデヒドという有害物質によって引き起こされます。

記事の続きを読む
ひらめき

飲酒をすると生じるめまいの予防法

お酒を飲んでいるときや飲んだ後にめまいや貧血のような症状を覚える人がいます。特に比較的お酒に弱い人や普段の血圧が低めの人に多く現れる症状です。その原因の一つは脳貧血かもしれません。アルコールを飲むと全身の血管が拡張します。飲酒をしてアルコールが血管を拡張し、低血圧の状態になると、脳への血流が減少して酸素が不足し、さまざまな症状が表れます。特にお酒に弱い人が、たくさんお酒を飲んだわけでもないのに、急にめまいを起こしたり、冷や汗が出てその場にしゃがみこんだりしたら、脳貧血が考えられます。要は脳が酸欠になり失神状態になることです。その他には急性アルコール中毒も考えられます。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Dr.サプリメント タカのプロフィール

ようこそ!「オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう」のサイトへ。このサイトはサプリメントのプロ、Dr.サプリメント タカが運営しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 オルニチンで肝臓を癒して二日酔いや朝の目覚め、寝起きを改善しよう

    ページトップ